毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

ホルモン

昨日は何というか「気分が塞ぐ」という表現がぴったりな一日でした(笑)
生理前だからかなーってホルモンの威力を考えてみたり。
あ、今日は大丈夫ですよ( ̄Д ̄)ノ

考えてみれば今回の乳がんもホルモン受容が高いタイプだし、25歳のときに手術&入院、術後半年の治療をしたのも子宮内膜症…何だか女性ホルモンに大病させられてる人生だな(´Д` )ふぅ

昔から生理痛はあったけど、生理痛なんて大体の人は「そんなもんだ」と慣れてしまうもんで…。
座り込むほど痛いのも、イライラするのもむやみやたらと悲しくなるのも「生理のせいだ」と思えばコントロールもきくし、問題なく過ごせちゃったり。

あ、ホルモンじゃないけど、胃潰瘍やったときも胃が痛いなー、でもそんなもんかなー、仕事忙しいからなーなんて思っていたら、ある日突然胃激痛&貧血で倒れて、いい加減病院で胃カメラ飲んでみたら、「ああ、胃潰瘍が3つ、胃潰瘍が治った跡が5つありますねー。もうちょっと早く来れないかねぇ」とお医者さん呆れ顔で言われたんだっけ(その後半年間服薬&禁酒でした。あはは…)

要はたぶん痛みに鈍いっていうか認識甘いというか…アホな子というか(笑)
子宮内膜症のときも、夜中にものすごい腹痛に襲われて、普通にトイレにかけこんで頑張ろうとしたんだけど(笑)、アレ?立ち上がれない…さすが私もそこでやっとヤバイのかも??思って、母に救急車を呼んでもらって搬送。

大袈裟かなって思ったけど、運ばれてみたら「腸捻転を起こしかけてます」「それは薬でおさまるけど、女性なので念のため明日にでも婦人科の検査をしてください」と言われてその日は入院、翌日案内されるがままに検査してみたら、腸捻転子宮内膜症による癒着が原因だったと判明→入院&手術となったという(*_*)

子宮内膜症の治療って、ホルモン剤の投与(手術はしない)や、部分麻酔で腹腔内鏡下手術があるんだけど、私の場合は主治医の判断で全身麻酔の開腹手術(ここからプチ・ホラー?になりますのでご注意を・怖)、結局その判断は正解で、おなかを開いてみたら子宮と腸は癒着しまくり、一度腸をお腹から出して???剥がして洗って、片方の卵管も圧迫されてる状態だったので、手術で通して?あげなかったらどうなってたことか…。

結果ステージⅢ(一番重いのはⅣ←をい)、入院フロア以外は行っちゃダメという重症っぷり…。
今は経過観察(1年に一度の検査)で済んでいて、10年選手な筋腫もずーっと同じ大きさなので何もせず済んでます☆

でもこんなことがあったというのに左胸の痛みも同じように慣れてしまって、結果やっぱりステージⅢでお揃い??かよ!!(え)ってね…。
やっぱりどうしようもないアホなのかもな…(泣)

今後はちゃんと心がけます。うん。
(命関わる病気をして初めて気が付くアホ←皆さんは真似しないように!)

…話は変わるけど、抗がん剤治療中に生理が止まったという人もたくさんいるらしい(副作用に卵巣機能の低下があるため)
更年期障害等で大変な人には申し訳ないけど、過去の子宮内膜症のこともあって、実は生理が止まることを実は期待してたりもする。
子宮内膜症の手術の後も半年間ホルモン治療で生理を止めてたんだけど、ホットフラッシュ等の副作用が私はほとんどなかったから(関係あるのかわからないけど、この時期は何食べても太らなかった♪)甘く見てるのかもしれないけど…。

まだ抗がん剤治療は2回しかやってないけど…卵巣にまったく影響している気配はない(-_-)
むしろ遅れなどもなく予定通り、生理痛や頭痛もなく快適?という…(仕事ストレスがないからだろう)

いいんだけどさ。どうなのよ?(笑)



…明後日は3回目の抗がん剤治療。
またあの二日酔い?な一週間は来ると思うとブルーにならずにはいられないけど、血管痛を除けば治療に臨める体力がまだまだ余ってることをラッキーだと思わなくちゃだな☆

明日は近場だけど母のお出かけに付き合ってみようと思います(=゚ω゚)ノ
(力尽きたら途中退場すればいいしw)



ホルモン大好き女子のことを「ホルモンヌ」と言うそうですね☆
ああ、食べたくなってきた…。
好きな方も苦手な方も応援のポチッをいただけると嬉しいです(´・Д・)」

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村