毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

皮膚転移

本日は乳腺外科の診察。
案の定、皮膚転移でした!
(逆にそうじゃなかったら謎すぎるし)
いわゆる「局所再発」ってやつですね。

診察室に入ったら、先生から
「昨日、内科の先生から聞いた?」と聞かれたので、
「『明日、外科の先生から説明があります!』って何回も言われちゃいました。
話はどう聞いても“転移ありき”でしたけど(笑)
あまりつっこんでもアレなので…」
と答えたら、
「あ、そう〜。うん、がん細胞出ちゃってるね」ってな感じで画面に結果を表示。
細胞の異形が何やら、「乳癌の転移と見られます」とありました。

そして、先生「でね、コレ、取っちゃおう」とアッサリw
私「はい。取れるものは取っちゃってください」
先生「僕の手術の曜日が…」
ってな感じでサラッと手術日が決定。

何と?局所麻酔の日帰り手術!
実際の手術時間は30分くらい。
しこりのちょっと外側まで切除するそうです。

あ、実は手術の2日後に、名古屋までライブに行く予定なので、
先生に「あ、手術の翌々日って、私元気ですか?」と聞いたら(笑)、
「ん?大丈夫だよ。なんかあるの??…あ!!」と突然先生がなぜか泳ぐような手の仕草をするので、
「???名古屋でライブに…」と言ったら、
「ああ、大丈夫。海で泳ぐとかしないでしょ?」
って…。
いやー泳ぎはしませんけど(っていうか、多分泳げませんけど)
塩水がダメなのか?(笑)
温泉も入る予定ないし…。
でも旅行・ライブはOKなようなのでよかったです。


“謎の物体”の正体が明らかになって、手術(しかも日帰り)もしてもらえるってことで、とりあえずひと安心というかひと段落。
「再発」とか「転移」とか、確かにブルーなことなんだけど、手術で取ってもらえるのであれば、そこはむしろラッキーなことなんだなーって思いました。


…ところで、
診察中に3月に撮ったCT画像(骨転移が分かって、他の臓器も検査したとき)を再度見てみたら、実はそこにも白く影が写っていたという事実が発覚。

見てくれてなかったんかい??( ó╻ò)
って思わないこともなかったんだけど、微妙に判別が難しいとかあるのかなぁ…。

あと、先生に「今回の皮膚転移は、正直意外だったんだよね」と言われました。
意外ってどういうこと??と思って聞いてみたら、全摘した際に皮膚浸潤はなかったからと。
「でもリンパ管は通ってるから(リンパ浸潤はあり)、ありえないことではない」んだとか。
血管渡って骨に転移してるくらいなんだから、皮膚に転移していてもおかしくないんじゃないかなーと考えるのは、逆に素人考えなのかしら(笑)


診察の後、看護師さんから手術当日の注意などの話があって、その足で手術のための血液検査(感染症関連)、薬局で現在服用している薬やサプリメントの確認、市販の薬などでも手術するに際して控えてほしい成分などの説明がありました。
今回は局所麻酔だからか、麻酔科の診察はなしでした。

あとは旦那さんに結果をメールして、母に当日の付き添いをお願いして、今日のところは終了。
看護師さんから言われたこととか諸々、また書きたいと思ってます。
あ、昨日の話だけど、ランマーク注射の裏技?的な話も聞いたし(←謎w)

手術まで、飲む薬にだけは気をつけて、手術後のライブを楽しみに過ごします♡