毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

放射線治療科 初診察

今日は放射線治療科の初診察でした。

まずは先生の診察から。
主治医先生が予約を入れてくれてたのは医員の若い女性の先生だったので、「今度は女の先生か〜。話しやすいといいな〜」なんてつもりで行ったら、なぜか変更。

担当はレジデントのわかーい男の先生(ぷくぷくしてるw)
面識票を見ながら、放射線治療の目的、回数、副作用などの説明を受けました。

そして、胸、脇と、鎖骨や首のリンパを触診。
主治医先生と違って?グリグリいくので痛かったw
デジカメで創部の写真も撮りました。

その後、技師さんに連れられてCTの撮影(治療方針を決めるためとか)
上半身は裸の上にバスタオル、時計やピアスも外して検査台へ。
放射線治療を受けるとき、こんな姿勢になるわけですが、

イケる〜と思ってた腕の上がり具合、上にも横にも後ろにも上がるけど…

“斜め後ろ”に開かなーーーい!!∑(゚Д゚)

肘をのせる台と、手で掴む棒があるのですが…

うーん
うーん
ごめんなさい〜
(泣)

技師さんが一生懸命ギリギリまで調節してくれて、ぷくぷく先生(笑)を呼んできて確認。
OKは出たけど…ホントに大丈夫なの??
この開き具合でちゃんと照射できるの??

でも、頑張りたいけど、ギリギリだし、指先までビンビン痺れてきちゃってるし、胸の真ん中辺りまで痛くて左胸取れちゃいそうだし!!(泣)

…とりあえず位置は確定。
顎下からお腹までのCTを撮り、体に位置決めの印をマジックで描かれましたw
(まだ胸の青い線は描かれてません)

不思議なことに伸ばしていたら楽になってはきましたが…。
リハビリは慣れてきたけど、あの角度を鍛錬しなくちゃだな(泣)

これでしっかり照射されるのかどうかちょっと不安はありますが、先生や技師さんを信じて頑張るしかないです( ̄Д ̄)ノ


撮影後、個室で看護師さんから気をつけることなどの説明。

体に描かれた印はなるべく落とさないように(石鹸を泡立ててそっと洗う、長風呂しない)、落ちてしまっても自分で書き足さないように。
治療中は、照射部分に湿布やテープを貼らない。ボディクリームや薬なども塗らない(放射線と相性が良くない成分もあるんだとか。ひどい乾燥や炎症などが起こった場合は、病院の処方する薬を使う)
あ下着はマジックが付くかもしれないので、汚れても構わないもの、また肌触りの優しいものを使用する。
などなど…。

あ、ちなみに副作用、このページが参考になるかと思います。
http://jbcsfpguideline.jp/category3/q036/

↑の他に言われたのは、胸の繊維化、皮膚組織が厚くなったり硬くなる、汗をかきにくくなるなど。

私の場合、鎖骨上下のリンパ節にも放射線を照射するので、食道にも副作用が出るかもと言われました(喉の違和感、痛み、物が飲み込みにくいなど)
なので治療中はなるべくお酒は控えてください(終わったら飲んじゃってください!ともw)だって。


まぁ、副作用は人それぞれ。
出てみなくちゃわからないので、心配しすぎないようにしますw


放射線治療は来週の月曜から。
GWは3日は治療日だそうです(2日くらいは間が空いても大丈夫なのかしら)

治療終了は6月初めの予定。
長いけど頑張ります(=゚ω゚)ノ


<ご参考>
放射線治療科 診察
放射線治療計画用CT
3,280円
(告知からの合計 625,698円)



===============



せっかくなので、帰りに寄り道してランチ。

マーガレットハウエルのカフェだそうです。
ヘルシーなんですけど…。
急な暖かさにダメージ受けてしまったのか、体がキツくて食べきれませんでした(泣)
早く慣れろ〜、私!

応援のポチッをいただけると励みになります♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村