毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

CEF2クール目②

…さて続きを。

通院治療センターは、連休前の駆け込みで激混み!
いつもは空いてる個室のベッドスペースもいっぱいで、看護婦さんたちもバラけてて忙しそうでした。

私は1時間くらいだし、本も読んだりしたいし、いろいろ観察するのも面白いので(笑)、大部屋のパーテーション仕切りのリクライニングチェア希望…今回は運良く1時間待ちくらいで大部屋が空いたのでよかった☆

前回と同様びびりながら、励まされながら点滴針を挿入、今回は手首に近い箇所からだったから小心者の私は動かすのも怖くて(笑)、テーブルに腕を上げていたままだったからか、だんだんと腕が…。

腕が、というか肘下の血管が痛い(´д`|||)

看護婦さん忙しそうだし、針の回りが赤くなってるわけではないから液漏れではないし(緊急性はないし)、でも痛い…痛いのが増してくる…(。>д<)

看護婦さん、ヘルプ!!

ほんと忙しいのにごめんなさーいな状況だったんだけど、すぐに確認してくれて、点滴のスピードをちょっと下げて、試しに温めてみましょうか?とホットパックを用意してくれました(感謝)

そして効果テキメン!!さすがだ。
嬉しくてルンルンで報告&お礼を言ったら、「ああ!よかったです~!」って看護婦さんが笑顔で答えてくれたからとっても和みました♪

そんなこんなで今回も無事に終了…。

何て言うか先生ももちろんだけど、治療センターの薬剤師さんや看護婦さんたちのきめ細かいフォローのおかげで、大分気持ちの部分で助けてもらってる気がするなぁ。
がんセンター(専門)だからそのへん秀でてるってのもあるかもしれないけど、それにしてもね。


副作用諸々はまたまとまってから更新します。






応援のポチッをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村