毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

ランチ週間(笑)ということで、今日もお友達と。
体の内側から乾燥対策?ということで、亜麻仁油をいただきました。
早速、白身魚にかけてみましたが、クセがほとんどなくて美味しい〜。
明日もサラダか何かで食べてみようと思ってます。


身近な家族や、もしくは本人が抗がん剤治療を経験した人たちに会うと、必ず言われるのが手や指の皮膚の色。
「asahaちゃんは指とか色が変わってないね」

抗がん剤治療の副作用に、手足や指先、顔の皮膚に色素沈着(黒ずんだり、顔色が良くなくなる)があります。
あとは乾燥や爪の障害。

これも人それぞれ違うんですね。
私は皮膚の色素沈着はほとんどありません(多少そばかすの範囲は広がりましたが・汗)

CEF治療のときは、赤黒い横線が4回分しっかり入っていた手の爪の線も、今は伸びてこの通り。

パクリ中に消えていたようです(早!)

足の爪は、浸出液は出ていませんが、親指だけ色も変わって、何となく浮いてます。
(気持ち悪い写真なので注意!)

足の指先、ちょっと黒くなってきた?って時期もあったけど、今は目立たなくなりました。

皮膚対策について何かしたのかと言えば、治療を始めた頃は残暑だったので、部屋でもカーテンを引いたりして、ひたすら日焼けを避けたのと、爪にオイルを塗ってマニキュアで保護してたくらい。

でも乾燥して粉を吹いてしまったり、皮がむけたりもなく、その点は大きな苦労はなかったです。
その代りと言うのも変だけど、痺れは結構きてるけど!!(泣)
(痺れについてはまたいずれ…)


ただ色素沈着について、私の知ってる人たちは皆さん、抗がん剤治療を終えた後、数ヶ月で元に戻ってるし、戻っているそうです!
皮膚の新陳代謝が正常に戻るからなのかな。

なので今、色の変化に悩んでいる人がいたら、安心していいんじゃないかなーって思うし、これから始める方も、私みたいに皮膚に副作用があまり出ない人もいるので心配しすぎなくていいかもよ?って思います♪

ただでさえいろいろあって、具合も良くなくて、その上見た目の変化もあって…そんな中で一つでも多く「大丈夫!」と思えることが増えますように。


…さて、明日はいよいよ検査結果&手術の話。
薬も検査もないので、午後からゆっくり行きます。

ドキドキしないこともないですが…
今はナオミとカナコの展開の方がドキドキ(おーーい!ww)



===============



顔色や指やらあまりに変化がないので、病気に見えないとよく言われます。
まつ毛もなくなってるし(つけまも付けてない)、顔もむくんでるんですけど…何より結構いろいろ不自由してるんですけど(笑)
先生にさえ「asahaさん、元気そうだから」と言われて何だかなぁ(笑)な私に、応援のポチッをお願いいたします!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村