毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

持ち上げて落とす??

この前の検査結果を聞いてきました!

まずはCEF療法効果は…。

胸のしこりですが、のっぺり富士山のようにでかく(7cmくらい!)這いつくばっていたのが、大きさは半分くらいのまるーい形に、脇にあったピンポン球級のしこりはビー玉くらいに萎んでました!
見事な効きっぷり。すごいじゃん!CEFw

がしかし…。

疑惑の肺の影、抗がん剤投与後に消えてる…
ってことはがんだったの?!ってことになるわけで。

先生は「良くないもの(転移がん)だった可能性もありますが、たまたま過去の炎症の跡がこのタイミングで消えたのかもしれません。ただ(消えてしまったから)調べようがないので経過観察ですね」とのこと(で、どっちなんだーー?w)

そして何ともう一つ。

CTに映った骨の影。

抗がん剤前のCTでは映らなかった白い影が骨盤にガッツリ(なぜ?)
&胸骨の白い影が若干濃くなってました。

骨盤の方は、本当は生検(骨に針をぶっ刺して組織を取り調べる←怖い)をしたいんだけど、位置的に難しいし(「他の病院では取れませんっ言われる思うけど、ウチは症例も多くあるので取れます!」ってプチ自慢を先生にされましたw)、そう簡単に受けてくださいと言える検査ではないので、PET-MRIを受けてくださいと言われました。

PET-MRIってMRIで断面図(腫瘍等がどこにあるのか、形、大きさなど)を見ながら、同じ箇所のPET画像(がんがある場所に放射線を当てると色で分かる)も一緒に撮れる機械なんだって。
てか、ブドウ糖を注射されて放射線と電磁波を浴びせられるって想像したら怖いけど(笑)

まぁそんな検査されるくらいだから、先生も「クロ」だと思ってるんだろうけど。

骨は…ぶっちゃけ「痛いかも?」なとこはあったから、念のため調べて欲しいなーくらいには思ってたけど、今回はちょっと予想外。
特に骨盤なんていきなりその大きさの影??って、胸のしこりにはあんなに薬が効いてるのになぁ…。
検査の日、検査着に着替えずに私服で受けたんだけど、パンツに何かついてた??って本気で考えちゃったくらいだよw
でもそう言えばこの前のCTのとき、造影剤で体がぼわーって暑くなるんだけど、骨盤辺りがすんごく暑くなっちゃって、その後5分くらい腰にきちゃって立てなかったんだよな…血流良くなりすぎちゃったかなって思ってたんだけど、何かあるからなのかしらん。


まぁでも調べて分かってよかったです。
すっきりしたよ〜。
痛みとか不具合とか自覚症状がない(軽い)分には体にがんがあってもね、仕方ないかなーって最近は思うし。

骨転移が確定したらそれに応じた治療法になっていくんじゃないかと思うけど、とりあえずはパクリをやってくみたいです(初パクリの報告はまた後ほど☆)
パクリもCEFくらい効いてくれるといいなぁ (・ω・)ノ



===============



今は床に座布団orベッドに座るって感じですが、腰や背中にきそうなので一人用の椅子でも買おうかと計画中…。座椅子はあるんだけど、脚が付いてる方が楽ですよねw

応援のポチッお願いいたします☆

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村