毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)2018年1月 肝転移 なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

明日から

今日は旦那とファミレスランチして、お直しをお願いしていた服を取りに行ってお茶。
帰りに、前から気になっていた和菓子屋さんでいちご大福を買いました。

白いほうはこしあん、ピンクのほうは白あん。
いちごも甘くて美味しかったです♡
ああ、いちご狩り、行かなくちゃ!(笑)


◼︎


明日から南の方へ旅行に行ってきます(国内ですが)
避暑ならぬ避寒??

羽田までは車なのでラクチン。
朝、めっちゃ早いんだけど起きられるかしら(笑)

楽しんできまーす(=゚ω゚)ノ

肝転移

先日のCTの結果を聞きに病院へ行ってきました。

腫瘍マーカー上昇の謎がやっと判明しましたよ…(多分)

なんと。

肝臓に転移。

うひょー!( ó╻ò)
ですよね。

でも何となく予想はしてました。
地味~にALPの数値が上がってきてたりしたし

(ホルモン療法の副作用でも上がったりするそうですが)

でもね、良かった(って言っていいのかな)のは、小さい(8mm)のが1個だけということ。
先生も、まだ小さい物だから、今すぐどうとかいう物ではないから、と言ってくれました。

というわけで治療は変更。

これまでのアリミデックスはやめて、
イブランスカプセル
フェソロデックス
に変更。
ゾラデックスは継続となりました。

この3本立てが、タモキシフェンの効果が見られなくなった乳がん患者に効果が見られたという研究結果があるようです
(骨転移治療のランマークも継続)

薬についての詳しいことは折を見てぼちぼち書いていこうと思っていますが、簡単に。

イブランスカプセルは、保険適用薬として認可されてまだ1ヶ月!という、出来立てホヤホヤの新薬で、飲むタイプの抗がん剤

(分指標的薬的な??)

ホルモン療法と併用して使用する珍しいタイプの抗がん剤です
(一般的に抗がん剤と抗ホルモン剤は併用はしませんよね??でもイブランスカプセルにはホルモン療法を強化する作用があり、併用することで効果が強まるんだとか)

フェソロデックスはホルモン療法の薬で、本来は閉経後の患者さんにのみ使用可能なんだけど、イブランスカプセルと併用する場合は、私のような閉経前でもOK。

以前このフェセロデックスを使えないと聞いて落ち込んだことがあったので、「え??使えるの??」と、これには喜んでしまいました(笑)

何と言っても新薬なので、まだまだ前例がないし、先生自身も「正直言って勉強中です」って感じ。
でも説明の限りでは、これまでの治療に明らかにプラスアルファの働きがあるから、この治療を受けてみる価値はあるんじゃないかと思いました。

もちろん副作用も他の経口抗がん剤並みにはあるし、お値段なんてもう限度額余裕超え!(笑)

でも、肝臓でも小さいの1個くらいだったら、効いちゃいそうじゃない?
なんて、結構本気で思ってしまった(ダメかしら)

増やさないようにするぞ!とも。

ちなみにそれ以外の治療ってありますか?と聞いたら…

治験も2つあるけど、1つは私は該当しない。
もう1つは、患者をランダムに治験薬と偽薬を投与するグループに分けて統計を取る治験で、合わせて使う薬がパクリタキセル
今の状態だったら、できる限りホルモン療法を続けたいので勧めないとのこと。
あとはヒスロンという抗ホルモン剤(これは 昔からある薬で安いです、だって・笑)
でもヒスロンはホルモン療法の最終手段。私としても残しておきたい。

 

ここまで聞いて、自分としては納得。

でもいろいろ聞きたいことも出てくるかと思うから、今すぐでなくても大丈夫。

1週間でも2週間でも考えてもらってからでいいですよ、と先生。

また新しい治療に入るまでは、アリミデックスを服用してもいいのでは、と。

肝臓には効いてなかったけど、他も全く抑えられていないとは限らないから、だそうで。

ちょうど2月1日に定期の診察と血液検査、ランマークとゾラデックス注射の予定なので、そのときに治療の同意書を持っていって、治療を開始したいと思ってます。

 

それにしても腫瘍マーカー上昇の原因が分かったのには少しほっとしました。

原因が分からず、効いているのか効いていないのか分からない治療を続けるのは、さすがそろそろ嫌だもん。

心配していた膵臓や胆嚢、卵巣にも異常はなかったから、とりあえず手術などの心配もなくなったし。

まだ小さいうちにCTで発見できたことも(先生、急遽検査を入れてくれてありがとう!)、認可されたばかりの薬を使えるタイミングでの治療変更もラッキーなのかも!

 

ウチの病院って、新たな告知とか、患者さんにショックを与えるかもしれないようなことがある場合、診察室にがん認定看護師さんが同席してくれる。患者さんが取り乱してしまったりしたときのフォローで。診察室から出た後、ロビーで話を聞いたりもしてくれたりもするし。

私の診察の際も同席してくれて。

 

でも診察時間中、ショックとか取り乱すとか全くなく、むしろ新しい治療について前のめりに質問しまくり(先生、自分のPCまで出して、必死に答えてくれました・笑)

「うわー!薬高いですね!迂闊に落とせない…」(落としちゃダメだし)

「その治療(フェソロデックス)できないと思ってたからちょっと嬉しいかも〜。

あのお尻に刺すやつですよね!」

(副作用で薄毛、脱毛があると言われたので)「最近やっと増えてきたのにぃ(笑)」

なんて、ちょっと笑いも出たりして。

そんなんだから、看護師さんも診察室の外まではついてきてくれませんでした(笑)

 

とりあえず一月中は旅行にも行くし、いつも通り?楽しく過ごして。

あ!あと、しまってあるケア帽とかウィッグ、念のため確認しておこうかな。

普通に脱毛しちゃう場合もあるし、薄毛といっても今でも充分薄毛だから(汗)、多分必要になると思うし。

カビとか生えてたら恐ろしい…(キャー)

 

自分にとって副作用がどれくらい出るのかはやってみないと分からないけど、2月からは様子を見つつ、初発の時は我慢しちゃったりもしたけど、今度は吐き気どめとか薬も存分に使って(笑)、快適に過ごせたらいいなーって思ってます

(副作用についてはまた後日書きます)

 

 

治療の選択肢があるということは、本当にありがたいこと。

それを受けられる機会があって、受けられる体調だということも、私は恵まれてる。

これって決して当たり前じゃないから。

 

 

もちろんまだ始めてもいないので(笑)どう転がるかはわかりませんが、希望の光はばっちり。

またいろいろと情報をアップできればと思ってます!

 

 

 ◼︎

 

診察当日、旦那はどうしても仕事を休めず、結果はメールで連絡。

食べるの大好き!な旦那がごはんを食べるのも忘れるという…どれだけショック受けてんの??って。

とりあえず、私としては治療費と仕事の心配だけしてくれれば(笑)

可哀想だから、ケーキでも買ってきてあげようかしら(゚ω゚)  

向き合い方 続き

(続きです)


病気に対する心の持ち方とか向き合い方って、がんが人の数だけ違うように人それぞれだと思うんです。

ポジティブに考えることや、ときには楽観的になること。
「がんのことを忘れて過ごす」って考えもある。
不安や悪い想像は考えない、口にしない、とか。

それが本人にとって心地よかったり、それが支えになる人もいると思う。

ただ、そうじゃない人だっているし、そうじゃないことってそんなに悪いことなのかな?って。

ネガティブ万歳!(笑)な私でも、↑を実践したこともあるんですよ。
そうしたら良くなってきたか?と言えば…
偶然だけど、数ヶ月後再発が分かったり、腫瘍マーカーが上昇したり(爆)
まぁ、方針?を変えようって思うくらい何か不安があった…ということなんでしょうけど。

でも、自分にとって何がいいのかはわかったような気がしました。

病気の悪化や治療に対する不安(先のことも)も、心の中にあるんだったら我慢せずに考える。口にも出す。不安を煽るとしても調べる。
落ち込む時は落ち込む。嫌だなーって感じるんだったら、素直に嫌だなーって感じる。

そして、とことん気持ちを素直に出し切ったら、納得して「とりあえずもういいかな」って、明るい方向に向けると思うから。

本当は、そもそもの不安等を持たないようにできたらいいんだろうけど…
申し訳ないけど、そんなメルヘンな人っているのかなぁ(あ、また毒吐いてしまった…)

不安に襲われたって、悩んだって、そこから自分の力で明るいほうへ向ける、何度だってそうやってきた自分って、結構“強い心”の持ち主だって思ってるんですけどね(笑)


まぁ分かってもらえなくても、それはそれで仕方がない。

口を出すんだったら、その人、健康的な食事とかいろいろこだわりがあるみたいだし、お金持ち?だし、高くて続けられない黒にんにくとか送ってくれるとありがたいんだけどなぁ、なんて思ってみたり(笑)
プロポリスでも、私の代わりに神頼みでも…(をい)


私は今、病気と向かい合う人たちが、誰かにとってではなく自分にとって一番いい向き合い方ができるように祈ってます。



◼︎



病院から発行している冊子に載っていた言葉。
私にとって、優しく寄り添ってくれる、わかってくれる、そして力をくれる言葉でした。
引用します。


がんが再発したことがわかったとき、
いつも明るくしている必要はありませんし、
元気なふりをする必要もありません。

がんの再発を経験しながらも元気に過ごしている人を見ると、
「自分もそうならなければ」という焦りを感じることもあるかもしれません。
周囲の人から「いつまでも気落ちしていても仕方がない」と思われていると
感じるときもあるでしょう。

でも、あなたが今、計り知れない大きな衝撃を受けながらも、
生きていること、持ちこたえていることそのものがとても重要なことなのです。

落ち込んでも、逃げ出しても、誰かに怒りを向けていたとしても、
それも無理のないことです。
そのような中でもあなたが踏みとどまっていることの強さを
まずあなた自身が認めてください。

いつもの「きちんとした」「前向きな」「優しい」「配慮できる」あなたで
いられないとしてもどうかあなた自身を責めないでください。
多くの人があなたと同じように感じているのです。


(『もしも がんが再発したら』より)

向き合い方

初発のとき、職場の一部の人たち(年配の男性)から言われる励ましの言葉に、心が暗くなったり、傷ついたりすることがありました。

完治
全快
強い気持ちで頑張れ
気持ち負けてしまってはいけない
自分の体の病気は自分が作り出した物なんだから、自分の心身で治せる

そんな言葉たち。

そこには私に対する“励まし”以外の何もないし、聞く人によっては「何が嫌なの?」って思うかもしれない。
でもそれをわかっていても、どうしても私は素直に受け取れず、責められているように思えてしまって、相手に対して、でもって自分に対して嫌な気持ちにもなっていました。

同じ乳がんのを抱えている人が口にするのとは違って。
どこかで「何もわかってないくせに」と思っているからかもしれないし。
でもわからないからこそ言わないでおこうとか、考えてくれないのかな?とも思ったり。
友達とかは多分そう思って言わないでいてくれてますけど!って言いたくなったり。


再発して会社を辞めてから、さすがに一人の人はそういうことを言うのをぴたっとやめました。
この前いただいた年賀状には
「元気に過ごしているようで安心しました」
の一言。

でももう一人からは、こんなメッセージを。

「強い気持ちを持って、一日も早く病気と縁を切り、健康な体を手にいれてください」


これがね。
今の私、責められていると感じたりもやもやしたり傷ついたと言うよりも、笑ってしまいました。

あー、また言ってるよ
って
(とても失礼な話ですが)

仕方がないよね。
あの歳(70過ぎ)まで大きな病気をせず、それは自分がちゃんとしてるから(ちゃんと休んだりサボったり、周りの人たちが手助けしてくれたり。あるいは運が良かったり…ってことに気が付いているのかはわからないけど!←毒)と疑いもせず、老後をピンピン過ごしている人の中には、そんなもんだと思っている人がいても仕方がない。
まぁそれぞれ私にはわからない事情もあるだろうから、一概には言ってはいけないけれど。

でも私だって、経験したことがないことはわからないもの。
多分これまで無神経なことを、良かれと思って言ってきたこともたくさんあるだろうし。

でもね。

私、大人気ないもんで。
スルーはできなくて。

そのときふと一足先に旅立っていった“仲間”たちの顔を思い出しちゃって。
あくまでも家族や友達の前では前向きに治療に向き合っていたNさんや、ネガティブな気持ちも認めて言い合って、どうしようもなく怖かったり悔しかったりしながら、それでも必死に自分を持ち直そうと頑張っていたOちゃんのことを思い出したら…

勝手なこと言うなー!って。
誰だって気持ちを強く持ちたいに決まってるじゃないかー!って。
怖いし不安だし、でも気力を振り絞って治療して、なのに結果が悪かった…なんてことが普通にざらにあるんだよ?って。
誰だってそんなの望んでいるわけないじゃない?って。

なんだか悔しくなっちゃったのと、今の私は笑えても、そうじゃない人もいるかもしれないし、その人たちに(ただでさえつらいのに)嫌な思いをさせたくないなぁって思っちゃって。

明るくて元気なふうに、遠出や観劇など積極的に行動していることを書いた上で、
「でも気持ちとは裏腹に結果は悪化する一方で、先生も悩ませてます(笑)」
なんて。

事実ですけど。
まぁ… 嫌味というか意地悪な返答です(笑)

おかげですっきりしちゃったけど(それもどうなんだ)


(長くなるので続きます…)

焼肉

旦那さんと寝室を別にしてから数日、久しぶりに朝まで眠れる&二度寝しない快適な朝を過ごせているasahaです

(ひどい嫁ネ)

 

 

さて、昨夜は旦那さんの一日遅れのお誕生日焼肉でした☆

美味しい牛肉をいただいてまいりました(・∀・)

焼き肉はいつも同じお店で…

って言っても年イチくらいだけどw


f:id:asahaasa:20180115075654j:image

お肉の握りも美味しい~


f:id:asahaasa:20180115075851j:image

焼き肉と言えば?キムチやナムル💕


f:id:asahaasa:20180115075945j:image

私≦旦那さん、野菜好きなので、付け合わせの野菜は全部食べるし、野菜の盛り合わせも追加で☆

 

堪能しました~。

普段、家では鶏ときどき豚なので、旦那さん、喜んでくれたかな♪