読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

食事療法とかあるけれど

この土日はクラフトビールを飲みに行ったり、中華街へ飲茶を食べに行ったりしました♡

なぜか病気をしてから、ビールが美味しく感じるように(え)
しかも以前は1杯で酔いが回っちゃったりしてたのに、2杯くらいなら余裕で飲めるように…
病気は関係ないでしょうが(笑)

近くのクラフトビールのお店で地元のビールを飲んで…

パクチーサラダ。
私的にはパクチーオンリーでもよかったです(笑)

海老とブロッコリーのガーリック炒め。

甲殻類にもブロッコリーにも、にんにくもがん対策に良い食べ物だって言うし、食べてみました。

旦那用に自家製コンビーフをオーダーして、私はアンチョビポテトをつまんで。

カロリー消費のために、帰りは2駅歩いて帰りました。
本当はあと2駅歩きたかったんだけど、旦那に嫌がられた(笑)
歩くって言っても駅間近いので2〜30分なんだけどなぁ。


中華街の飲茶も小籠包や春巻き、海老餃子を1個ずつ。
暑かったのでさっぱりキュウリや茹で鶏もいただきました。
そしてやっぱり凍頂烏龍茶は美味しかった ♪
その後もやっぱり?中華街や元町を散策して、よく歩きました〜。


今更ながらですが、こんな本を買ってみました。

もちろんちゃんとした食事療法なんて私には無理です(笑)
でもこの本の「がんに有効な食材リスト」に掲載している食材は、とても身近だし、好きな物も多いので、積極的に摂るようにしたいなーって感じで。

(ちなみに付録の「がんになったら食べてはいけない食品・食材」は、見るとイライラしちゃってストレスになるので、チラッとしか見ないようにしています・笑。
たまーに、食べ過ぎなきゃいいよーぐらいのスタンスにしとこう…)

隣のお弁当の本は旦那用。
5月から職場が変わってお弁当になったのと、最近おなかが…
(一人暮らし男子→結婚すると肥える このセオリー)

今はまだ血圧とか正常値だけど、いずれどうなるか分かりません…。
夫婦揃って病院通いとか嫌だし(笑)

本格的に食事療法をしている人たちから見たらダメダメなのは分かってるけど、ストレスになったら元も子もない!
自分が納得できて、楽しめる範囲でやっていこうと思ってます。


さて、今週の予定はハローワークと歯医者のみ。
ゆっくりと借りてきたDVDとか観れたらいいなー。

裏技?

木曜日は2回目のランマーク注射でした。
今回は注射後にだるーくなることもなく、いつもと変わらず。

注射は化学療法やっていた治療センターで行われます。
今回は、化学療法の際にものすごくお世話になった看護師さんが担当してくれました♡

懐かしくて何か嬉しくて、思わず
「一昨年から昨年にかけてお世話になってた者です。またお世話になっちゃいます」
(プチ・ブラックだった??)なんて言ってしまったら、
「ああ!やっぱり。見た顔だけど苗字違うなーって思って〜」って。

いつも明るい看護師さんで、私が血管が細くて針がなかなか入らず、痛くてたまらないけどごめんなさい〜って半泣きだったとき、「大丈夫よ〜大丈夫よ〜」と励ましてくれたり、ラクな体勢とかいつも考えてくれたり。

そんな看護師さんなので、ついついいろいろ話しちゃうだけど、ランマーク注射が痛い〜という話をしてたら「痛くない場所があるのよ。知りたい??」って!

痛くない場所とは…

肘!

ランマークは上腕の外側の肉?をつまんで引っ張ってブスリと注射するんだけど、注射はもちろん、肉を引っ張られるのも痛い(泣)
それが肘だとびよーんと伸びるだけで痛くないし、針を刺しても痛くないんだって!
(皮下注射はそれでもOKだそうです)

「どうする?やってみる?」と聞かれたんだけど…
ちょっと悩みましたが、「もう痛くていやー!!ってくじけるまで取っておきます」というよくわからない理由で?今回は通常通り、上腕にブスリとやっていただきました(笑)

でもいざとなったら逃げ道があるってことが分かっただけで、これからは痛くても我慢できそうです(笑)


もしランマーク注射(他の皮下注射はどうなのかわかりませんが)をしていて、どうしても痛くて嫌という方がいたら、言ってみてもいいかもしれませんね
(やってくれるかどうかは分かりませんが)

皮膚転移

本日は乳腺外科の診察。
案の定、皮膚転移でした!
(逆にそうじゃなかったら謎すぎるし)
いわゆる「局所再発」ってやつですね。

診察室に入ったら、先生から
「昨日、内科の先生から聞いた?」と聞かれたので、
「『明日、外科の先生から説明があります!』って何回も言われちゃいました。
話はどう聞いても“転移ありき”でしたけど(笑)
あまりつっこんでもアレなので…」
と答えたら、
「あ、そう〜。うん、がん細胞出ちゃってるね」ってな感じで画面に結果を表示。
細胞の異形が何やら、「乳癌の転移と見られます」とありました。

そして、先生「でね、コレ、取っちゃおう」とアッサリw
私「はい。取れるものは取っちゃってください」
先生「僕の手術の曜日が…」
ってな感じでサラッと手術日が決定。

何と?局所麻酔の日帰り手術!
実際の手術時間は30分くらい。
しこりのちょっと外側まで切除するそうです。

あ、実は手術の2日後に、名古屋までライブに行く予定なので、
先生に「あ、手術の翌々日って、私元気ですか?」と聞いたら(笑)、
「ん?大丈夫だよ。なんかあるの??…あ!!」と突然先生がなぜか泳ぐような手の仕草をするので、
「???名古屋でライブに…」と言ったら、
「ああ、大丈夫。海で泳ぐとかしないでしょ?」
って…。
いやー泳ぎはしませんけど(っていうか、多分泳げませんけど)
塩水がダメなのか?(笑)
温泉も入る予定ないし…。
でも旅行・ライブはOKなようなのでよかったです。


“謎の物体”の正体が明らかになって、手術(しかも日帰り)もしてもらえるってことで、とりあえずひと安心というかひと段落。
「再発」とか「転移」とか、確かにブルーなことなんだけど、手術で取ってもらえるのであれば、そこはむしろラッキーなことなんだなーって思いました。


…ところで、
診察中に3月に撮ったCT画像(骨転移が分かって、他の臓器も検査したとき)を再度見てみたら、実はそこにも白く影が写っていたという事実が発覚。

見てくれてなかったんかい??( ó╻ò)
って思わないこともなかったんだけど、微妙に判別が難しいとかあるのかなぁ…。

あと、先生に「今回の皮膚転移は、正直意外だったんだよね」と言われました。
意外ってどういうこと??と思って聞いてみたら、全摘した際に皮膚浸潤はなかったからと。
「でもリンパ管は通ってるから(リンパ浸潤はあり)、ありえないことではない」んだとか。
血管渡って骨に転移してるくらいなんだから、皮膚に転移していてもおかしくないんじゃないかなーと考えるのは、逆に素人考えなのかしら(笑)


診察の後、看護師さんから手術当日の注意などの話があって、その足で手術のための血液検査(感染症関連)、薬局で現在服用している薬やサプリメントの確認、市販の薬などでも手術するに際して控えてほしい成分などの説明がありました。
今回は局所麻酔だからか、麻酔科の診察はなしでした。

あとは旦那さんに結果をメールして、母に当日の付き添いをお願いして、今日のところは終了。
看護師さんから言われたこととか諸々、また書きたいと思ってます。
あ、昨日の話だけど、ランマーク注射の裏技?的な話も聞いたし(←謎w)

手術まで、飲む薬にだけは気をつけて、手術後のライブを楽しみに過ごします♡

保留~

乳腺内科の診察に行ってきました。

 

先日の「謎の黒い物体」の細胞診の結果が聞けると思いきや、

「明日、乳腺外科の先生から説明があります」ですって。

 

結果が手元に来てないってことはないだろうけど…

まぁつっこんで聞いてもねぇ。

 

でも、どう聞いても局所再発(皮膚転移)ありきで話してました(笑)

 

先生はしこりがこの2、3ヶ月で大きくなったことをすごく気にされていて、ということは変更したセカンドラインの抗ホルモン剤が効いていないのか?と。

サードラインもあるけれど、手段は残しておきたいし、できるだけホルモン療法で引っ張りたいし。

化学療法への移行は臓器への転移があってから。

そんな話がありました。

 

もしかしたら患者さんによっては「抗ホルモン剤が効いていないんじゃないか?」「早く他の治療をしてほしい」って言う方もいるのかな。

「とりあえず次の診察(1ヶ月後)までの薬(これまで同様アリデミックス)を出してもいいですか?」って、なぜか遠慮がちに?聞かれました(笑)

 

それと皮膚転移の場合、先日乳腺外科の先生が「これだったら取っちゃってもいいかな~」と言っていた件を先生に伝えたら、先生にやりとして?

「そうなんですよ。

僕、元々外科なんですけど、僕もそう思います!」

と。

 

そのへんも含めて、外科の先生とも相談して行きますって…やっぱり皮膚転移なんじゃない(笑)

1か月後の次の診察までに、万が一しこりが大きくなったなどあれば、連絡してくださいとのことでした。

 

とりあえず、明日乳腺外科の先生からはっきりしたこと・説明を聞いてきます。

 

手術してしこりを切除して、それで腫瘍マーカーも下がったりするといいかも?

あと、やっぱり食事療法の本とか見てみようかな。

 

 

 

 

 そういえばしこりが目立ってきた3月、4月って、仕事辞める辞めない、引き継ぎとかで無理してたかもなぁ。

今は逆に動かなすぎな気もするけど(汗)

 

 

疲労やストレスばかりが原因ではないだろうけど、できる範囲でケアしなくてはいけませんね。

 

体調不良…

今日は謎の体調不良に襲われてしまいました!

…って大げさ(笑)

朝は何ともなく起きられたのですが、なんとなーく頭痛。
そしてうっすら気持ち悪い。
でもってかるーくおなかがピー。

そのうちホットフラッシュも出てきて気持ち悪さ増し増しでグロッキー。
あんまり飲みたくはなかったけど頭痛薬を飲んで横になりました
(ちょっと何かするとおえーってなるので)

いつもだったら頭痛薬が効いて気分スッキリ!なんですけどね。
今日はそうもいかなくて、ちょっと焦りました。
熱があるわけではないし…。

で、ふと思ったのですが、これってカルシウム欠症じゃないよねぇ?と。

先月からランマーク治療を始めたのですが、デノタスチュアブルはその前に処方されていたので、注射の当日の朝から飲んでしまいました。
せもそうすると明日の朝に飲む分がなくて、勝手に今日と明日で半分ずつ飲むことに。

1錠じゃ足りなかったから??
そう思ってもう1錠飲んでみたら、たまたまなのか症状はおさまったのでした。

結局理由は分からないけど、動けるようになったので良し!
あ、でももし本当にそれが理由だったら、明日はデノタスチュアブルないんだけど大丈夫か?(笑)

明日は念のため先生に「今日の分から数えていただいていいですか?」とお願いしようと思います。


朝・昼は具合が悪くてほとんどご飯を食べられなかったけど、復活!したらおなかが空いてしまって肉どうふ♪

あ、全部食べてはないですよ(笑)

今日はこれに塩辛ごはん。
子供の頃は、熱を出すとなぜかカレーや肉が食べたくなり、
化学療法中も具合が悪い時期は、なぜか味の濃いもの(豚汁とかフライドポテトとかチキンとかビビンバとか)だけは食べられたという私(汗)
今日も味の濃いものが食べたくて食べたくて、半年ぶりくらいに塩辛に手が伸びてしまいました(笑)


さて、明日は乳腺内科の診察とランマーク2回目。
前回の血液検査、腫瘍マーカーが上がっちゃってたけど、なんか言われちゃうかなぁ。
あと、胸の謎の黒い物体の正体も結果出てるのかなぁ。

それよりまた今日みたいに気持ち悪くなりませんように!