毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)2018年1月 肝転移 なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

休憩 休憩 休憩

昨日は体調も変わりなく。

 

前回は薬剤熱(投与熱)が出てしまったので、大人しくしておこうかなと思いつつ。

だけどあまりじっとしていると、今度は手足のしびれが増すという(困)

 

なので昼過ぎにちょっとだけ散歩。

疲れやすくはあるので、たびたび休憩しながら1時間くらいウロウロしました。

おかげで倦怠感は解消。

 

あとね

副作用に限らずだけど、夕方以降に元気になるタイプ

…の逆で、家事にしても仕事にしても朝というか昼型人間

(早起きは苦手なので)

 

だから夕食の後片付け(20、21時頃)とか、びっくりするほど?疲弊します(笑)

だからこれもたびたび休憩しつつ…

 

やっと終わって、お風呂入って、さてゆっくりしよう…と思った頃に旦那帰宅

(いつものことですが)

 

嬉しいような体キツイような(笑)

 

そして今日。

 

寝起きにだるさと熱っぽさ。

今のところ熱は出ていません(ほっ)

今日もたびたび休憩しながら掃除。

まぁ時間がかかります(笑)

 

でも動けるからいいのかな。

 

 

◼️

 

 

脱毛の量はだいぶ減りました

(全体の量が減っているから当たり前ですね)

でもまだダラダラと続いてます。

 

2クール目は2クール目でまたピークがあるんでしょうか?

(14日目以降にどっさりとか?) 

 

CEF等とは異なり、坊主 と言うよりは薄毛。 


f:id:asahaasa:20180526154650j:image

ただでさえ広くてピッカピカなおでこが…

(光!)

そしてなかなか伸びず増えずだった頭頂部が

(薄!)

 

私はめんどくさがりなので、フルウィッグを被ってしまってるけど、帽子や部分ウィッグで対応できることもあるかも。

 

なのでこれからハラヴェンを始める方へ。

脱毛する前に坊主にするという話もよく聞きますが、ちょっと様子を見てからでもいいかもしれません。

 

やっぱり自分の髪の毛って愛しいですしね♡

 

 

あ、ついでに。

 

なぜか明らかに薄くなってきた眉!

f:id:asahaasa:20180526210916j:image

(目尻のシワは隠してみました…)

 

いつも通り、眉頭と眉尻だけを描いてウィッグ被って鏡を見たら、

あれ?眉毛薄くない?

って。

 

それから全体的に、眉マスカラも使って描いてます。

 

髪の方がもっと脱毛してから眉毛や体毛が…ってイメージだけど、こんなこともあるのかな。

よく見てみるとまつげも薄くなったような??

化粧が面倒になるので、このくらいでおさまってほしいです…。

 

顔も手足も産毛ボーボーなんだけどなぁ(笑)

 

 

 

 

ハラヴェン2クール目②

今日は通院日。

血液検査と診察、ハラヴェン2クール目②とランマークでした。

 

今回、血液検査は腫瘍マーカーなども含むため2本採取。

珍しくスムーズに採血終了。

逆にさしちゃいけない血管さしてない??ってくらいシューーって(笑)

体が冷えてなかったからかしら。

 

 

結果待ちで約2時間。

いつもならウロウロ散歩とか、銀座まで足を伸ばしちゃう??なんて、遊びに来たの?って感じなのですが(笑)

 

今日は暑いからか、なーんか気力はなく…。

外に出て20分くらい散歩。

あとは院内のカフェでぼーっと本を読んだりしてました

(あんまり無理しても、先週みたいに熱出たりしたら嫌だし)

 

でもって血液検査の結果。

 

白血球・好中球の値は

白血球 3300 

好中球 39.0(%)

→ 1290 → 治療OK

白血球は下限値ギリギリだし、好中球は基準値以下だけど、割合で計算するとOKなのね。

 

そして1ヶ月ぶりの腫瘍マーカー

 CEA 21.2

(上限 5 前回 164.3)

CA15-3  166

(上限 28 前回 573)

ST439 6.6

(上限 7  前回 18.6)

 

下がってた!!

まだまだ基準値よりは上だけど、それでも上がらなかったのって、昨年の秋以来!

 

先生も久々ににっこり。

「いやー、安心しました。

効果ありましたね。これからも続けて頑張りましょう」

って。

 

皮膚転移の手術にアリミデックスへの変更

イブランス&フェソロデックス

どれもマーカーの値は下がらないどころか、軒並み上昇!

だったから、果たしてハラヴェンの効果が出るのか、正直言って先生も不安だったんだろうなぁ。

 

愛想笑いでもなく、困ったなーってときの笑顔でもなく、普通ににっこりした先生の笑顔、初めて見たかも!

(困った患者でスミマセン)

 

だけど…

 

この「よかった!」が、長く続くのか今回でおしまいなのかは分からなくて。

いつも検査の後は母に結果を報告するんだけど、今回はちょっと迷いました

(ブログでの報告のしかたも)

 

さすがに母も「良くなった!」「このまま治るかも?」とは思わないだろうけど、喜ばれても違和感を感じちゃうんだろうなぁ、って。

 

だから

とりあえずよかった

という言葉を使いました。

とりあえず

ね。

 

それでも 、短いスパンでも、これからも目標を決めて過ごしていけばいいわけだから。

 

そう思いました。

 

 

それと、先週の発熱は、やはり薬剤熱でした。

カロナールって優しい薬ですよね

(まー、効き目弱!って印象・笑)」

って余談をしてみたら、

「そうですね~。子供にも出せる薬ですしね」

と先生。

 

薬剤熱、もしカロナールで下がらないようだったら、ロキソニンを処方してくれるそうです。

 

でもなぜか?ハラヴェンの薬剤熱はカロナールが効くことが多いんだとか。

 

今回は発熱しないといいなー

(いやホント)

 

 

来週は休薬!

でもよく考えたら、クール最初の投薬から2~3週間目の休薬週って一番白血球が減っていて、感染症にかかりやすい時期なんだよね。

 

今更だけど(笑) 

何てこったい!

 

予防・用心しつつ。

GWのようにやりすぎず。

でも有効に時間は使いたいなと思います

(懲りないヤツだ)

 

 

◼️

 

 

期間限定で出店ということで、旦那がお土産に買ってきました。


f:id:asahaasa:20180525095307j:image

 まだちょっと食べられないかなぁ(笑)

 

賞味期限はまだ先なので、お楽しみに取っておきまーす。

 

 

 

歯医者

昨日、いつも行ってるスーパーで、期間限定の出店?みたいなのを発見。

黒にんにくが売ってました。
100gで1,200円。
安いのか高いのかは分からない…。
「私も食べてますよ〜」と、保存方法や食べ方を丁寧に説明してくれた売り子の女性(年配の方)がすごく元気で健康そうだったので、つい買ってしまいました(笑)

量はこれくらい。
1日1欠片とのこと。
2週間分くらいかな。

毎朝ヨーグルトと一緒に食べるプルーンも。
あ、100均のプッシュポットがパッキンもなく、痺れてる手で開けるのも楽でいいですよ。


以前、知り合いからいただいたことのある黒にんにく。
好みはあると思いますが、甘味があって私は好きです。
効果は不明ですが(笑)


◾️


今日は歯医者でした。
3ヶ月ごとの検診。

診察室に入ったら、先生が開口一番、
「あ、体調悪くなっちゃいました?」
と、遠回しなのかストレートなのかよく分からない質問を(笑)

あ、そっか。
ウィッグではなくケア帽子だからか。

歯医者って割と髪が乱れません?(笑)
寝てるようなものだから。
特にここの先生、がっしりしてるので、たまに頭にぐいぐいと胸なのかお腹なのか分からないけど当たる当たる…(笑)
ウィッグずれたり、なおしたりも面倒だなーって。

乳がんの病院から紹介された歯医者さんだし、もちろん病歴・治療歴は把握済み。

今回3ヶ月ぶりなので、抗がん剤(ハラヴェン)に変更したことを伝えました。

今の体調は?とか、スケジュールとか。
口内炎についても
(そうだ!歯医者さんだもん)

検診の際にはいつも口腔内の写真を撮るのですが、
「ああ!大丈夫。きれいきれい」
「よく手入れされてるんですね。
これだったら問題ないですよ!」
って、ちょっと驚いてました
(そこまで手入れしてないんですけどね・汗)

本当に?問題なかったようで、一通りクリーニングをして、15分くらいで終了(笑)

終わった後、先生に
「今回、着色汚れが全然なかったんだけど、何か食生活とか変わりました?」
と。

前回(だけなんだけどね)、結構着色汚れがあって(本人も分かるくらい)

でも、歯磨き粉をステインクリアに変えただけ。
市販の、別に高くないやつ(笑)

でも効果はあったみたい☆
歯医者さんでも聞きたくなるくらいだし(笑)


歯磨きは、化学療法の副作用の口内炎を予防するために、それなりに気を付けてます。

といっても、
朝 寝起きに口と喉のうがい
(アズール)
朝食後
昼食後(家にいるときだけ)
夕食後
に、口と喉のうがい と 歯みがき

あとは外から帰ってきたら、口と喉のうがい

…くらい。

みがき方は、昔、歯医者さんで教えてもらったのを思い出しながらやってる。

これがマメなのかそうでないのかは分からないけど。
でも化学療法中でも、口内炎はほとんどできたことありません
(すごい??)


せっかく歯医者さんにもほめられたし(笑)
今後も頑張って続けていこうと、改めて思ったのでした(・∀・)



歯医者終了後、駅まで割と歩くので、駅に着いてからいったん休憩…


f:id:asahaasa:20180522234727j:plain

遅いランチ(ほぼオヤツ)

磨いた甲斐がなくなりそうな甘い物(笑)

投与熱?

ハラヴェン2クール目①
投与当日の木曜日。

たまたま出先から直帰の旦那と待ち合わせ。
隣駅のお店で夕飯を食べて帰ったら、さすがにちょっとぐったりふわふわ。
やめときゃよかった(汗)

寝る前に軽い悪心。
吐き気どめを1錠だけ。


翌日の金曜日。

手足の鈍い痺れはやっぱりまた出てきちゃったけど、意外と体調ヨシ。
家事は普通にこなせる。
なーんか今日は暑いなぁ…と思って、試しに体温を測ってみたら微熱(37.3℃)
平熱が36.5℃前後なので何てことはないんだけど、買い物もネットスーパーで購入済みだったので引きこもり。
また寝る前に悪心のため、吐き気どめ1錠。


土曜日。

相変わらず微熱。
これって投与熱(薬剤熱)ってやつかしら?
手足の痺れは抜けてきたので元気。
掃除をして、昼は旦那とファミレスランチに行ってもりもり食べる。
そしてなぜか窓拭きまでしちゃう(笑)
さすがにちょっと疲れて、夕食は軽く。
夜から寒気。
いつもは半袖パジャマに布団1枚なのが寒すぎて、冬の長袖パジャマに着替える。
肌掛け布団をかけても暑くない。
熱を測ってみたら、これが38.3℃!
時期的に感染症ではないだろうと判断。
カロナールを服用。


日曜日。

翌朝、熱も37℃あるかないかくらい。
実は友達とのランチの約束あり。
家から電車で5分くらいの場所だったし、体調も気分もすっかり良くなっていたので行ってしまいました。
問題なし。帰ってきてから熱が上がってたりもしなかったし。
夜も薬は飲まず就寝。


月曜日の今日。

熱も平熱。
やっぱり投与熱だったのかしら?
先生に確認しようっと。


副作用とは関係ないけど、明け方お腹が痛くて目が覚める。
トイレでしばらくはうーんって感じだったけど、程なく快便
(下ネタでスミマセン)
その後たびたびそんな状態。
つらくはないけどトイレ通い(汗)
最近出てなかったとかではないんだけど…。
宿便?(笑)

化学療法の副作用につきものの便秘(もしくは下痢)
自分の場合、症状は軽いほうだとは思うけど。
明らかに腸の調子はいつもと違うんだなぁ。


…体調はそんな感じです。


あと、ここ数日、脱毛が少しおさまったような気がします。
そもそも毛量が減ったから、抜け毛も減って当然なんだけど。

相変わらず前とてっぺんが薄くなった中年男性のようです(笑)
外出時はウィッグ(電車に乗ってのお出かけとか人と会うときとか)
またはケア帽(近所への買い物や、旦那と車でファミレス、歯医者とか)
家では手ぬぐいをまいて過ごしてます。

今日もこれから近所のスーパーへ、いつもの帽子で行ってきまーす。

ダンテの神曲かーい

先日、病院の会計待ちで座っていたとき、隣に母娘らしき二人がいました。

どうやら娘さんの検査結果が出たらしく、お母さんは
「腫瘍じゃなくてよかったじゃない」
って。

ただ娘さんの反応はいまいち。
そういう性格なのか、もしかしたら「よかった」とは言えない何かがあるのかもしれないけど
(家族には全てを言えないって話も聞くので)

その反応に対してなのか何なのか、お母さんはちょっと声を荒げて
「だってこんなとこに通うようになったら地獄じゃない!!」
って。

ひゃー。

その地獄、私、もうすぐ3年ですけど。
なんなら最近は、週イチで地獄通ってますけど。

私、赤鬼ですか?青鬼ですか?

(違)


まぁそうだよね。
お母さん、そう思うよね。

でもねぇ…

ここが総合病院とかなら百歩譲ったとして、でもここはがん専門病院。
他人のことなんて構ってられないのも分かるし、
「大変なんだもの。仕方がないよね」
って言ってくれる優しい人もたくさんいる世の中だけど…。

そんな言葉を耳にして、心が突き落とされる人もいると思いますよ、って思ってしまった
(私はネタだ!って思ったけどね・笑)

その言葉に娘さんは、小さな声で「うん」とだけ。

目もそらしたまま。
何だかな。娘さんがちょっと心配。
気が抜けてるだけとかだったらいいんですけどね…。

その日は何だかいろいろで、お見舞いに来たらしき家族を玄関まで見送りにきた患者さん(パジャマにケア帽子の若い男性)を囲んで、
「こんな姿になっちゃって…」
と泣いている、家族なのか親戚なのか中年女性を見かけたり。

うちの両親は、他の家族みたいにもうちょっと元気付けるとか、優しくするとかしようよーって

くらいですが(いろいろあります…)、目の前で泣かれたりしないのは、本当によかったなぁって思いました。

でも、そんな母もさすがに、再発してから治療の効果がなく結果が悪化しているのを聞いたときは

「何で効果がないのよ!」
「おかしいじゃない!」
って私に怒って、どうしたものかと私も困りましたが(笑)

前に旦那さんが言ってたことですが、
「そりゃ周りの家族だってショックだし不安だよ。
でも一番ショックで不安なのは本人。
だから本人にその気持ちをぶつけるのはどうかなって思うから…」
「それに周りが不安がったら、asahaさん、気を遣って逆に励ましたりするでしょ。
より一層労力使っちゃうじゃん」

お〜。

いいこと言うじゃん!

 

その通り。

母にぶつけられたときも

「でもね、でもね…」

と必死にフォローしてぐったり。

親戚のおばちゃんに泣かれたときも、

「え〜、まだ殺さないで〜」

と笑ってぐったり。

 

患者の家族は第二の患者

そうだと思います。

私の父も胃がんの治療が何年も続いているので(早期を繰り返しているので化学療法はしてないけれど)家族の立場も多少は分かります。

 

感情的になるのも無理はないし、気持ちを閉じ込めてしまうのも非常に良くない!

だから何とも言えないんだけどね。

 

 

私以外、誰にも聞こえていませんように。

聞こえても、私みたいに

「ああ、よくあることだわー」

って流せていますように。

 

 

◾️

 

 

ハラヴェン を投与して翌日。

暑いなーと思っていたら微熱。

体温計で測ったら

37.0℃でした。

 

夜には下がって、また翌日37.0℃。

 

これは薬剤熱なのか何なのか?

そんなだるくもなく、吐き気どめも寝る前と寝起きの1錠だけで済んでるんだけど

(さっきも旦那さんと車でファミレスランチしてきたくらい・笑)

 

謎だわ( ó╻ò)