毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

届きました

先日受けた子宮がん検診の結果が届きました。
ドキドキしながら見てみましたよ…。


子宮頸がん → Class Ⅱ・陰性[A] (昨年と変わらず)
子宮体がん → 扉は強固に閉ざされて検査不可(汗)
内膜が薄いので緊急に検査する必要はナシということでキャンセル。
膣エコー → 子宮筋腫(27mm、7mm)
〈左側〉卵巣嚢腫(疑い)/(15mm)

卵巣嚢腫??
20代の頃にも経験。その際は卵管は詰まってるわ壊死してるわで、通す手術?もしたなぁ(遠い目)
閉経後に卵巣が腫れるって卵巣がんの可能性があるってネットで見たんだけど…。
検査をしたクリニックからは6ヶ月後にまた経過観察をと言われました。

この前受けたCTにも映るもんなのかしら?
診察のときに聞いてみようっと。

閉経と言えばホルモン測定の結果も。

参考までに平均値はこんな感じ
(ネットから引用してます)

【黄体形成ホルモン】
卵胞期(月経開始~排卵前)2~7mlU/ml 
排卵期(排卵)6~35mlU/ml
黄体期 1~8mlU/ml
閉経期 7~38mlU/ml

→ 私 0.1以下
まー、ホルモン療法してますからねぇ!

【卵胞刺激ホルモン】FSH(MIU/mL)
卵胞期 5.2~14.4
排卵期 5.6~14.8
黄体期 2.0~8.4
閉経期 26.2~113.3

→ 私 5.9
アレ?閉経期の値じゃない??
これが先生の言ってた「自然閉経ではないので…」ということなのかしら…。

エストラジオール】
卵胞期前期 10〜77pg/ml
卵胞期後期 31〜200pg/ml
排卵期 103〜366pg/ml
黄体期前期 14〜255pg/ml
黄体期後期 251pg/ml以下
閉経後 18pg/ml以下

→ 私 5.8
はいはい、そうですか(笑)


もちろん、化学療法にホルモン療法にやっているし、一応中途半端に若いうち(50歳以下)に入るので、正確な値ではない・参考値なだけなのは分かってるけど、調べてみたくて。

女性ホルモンが減ったら、更年期とかどうなっちゃうことやらと不安だったけど、身体的な変化は、関節痛と手足がガチガチなこと、あと(健側の)おっぱいがしぼんだこと(笑)くらいで、他は今のほうがラクです。メンタルも頭痛も倦怠感も。
あと、体重増加と食欲も、昔は何であんなに…(笑)

改めて、女性ホルモンが体に与える影響ってすごいんだなぁ。


…話は戻って。

ホルモン療法の副作用で骨密度の低下っていうのがあって、年に1回は検査するように言われているので、これも検査してきました。

総合評価としては「異常は認められませんでした」とコメント。

ただ、全身としては平均より高いけど、腰椎についてはちょっと少なめなのが気になりました。
骨転移とはそんなに関係ないといいんだけど…。
これも先生に聞いてみます。


さてこれらの結果、明日の診察に際に先生に見てもらおうと思ってます。
忘れちゃいそうだけど(笑)
まぁ忘れたら忘れたでいいや(をい)

引きこもり

本日は引きこもりにて…。

お出かけ大好きなワタクシですが、引きこもりも嫌いじゃありません。

早起きして家事を済ませて、はい、ミシン。

母が「私も欲しい〜」と言ってたので(本当に欲しいのは新しいミシンなのかもしれないが)、作って差し上げました(オホホ)

母に何かあげるなんて、ましてや手作りでなんて全くナシ!な我が家なので(そういう家庭なんですよー)、母、泣いちゃうかも!?

そもそも“ザ・独身”(何じゃそりゃ)な私が、結婚してから料理をちゃんと?作ったり、旦那の弁当を作ったり、ミシンで裁縫を始めたりしただけで母にとっては“喜ばしい奇跡!”くらいに喜んでいたので…
(言わせてもらうと、一人暮らししてた頃も多少は作ってたんだけどなー)

あ、でもウチの母のことだから
「あら、ポケット付いてないのね」
「ちゃんと仕上げのアイロンかけないとダメよ〜」
なんて言いそう…
うん、言うわー(笑)

まぁ、珍しいとこをして天変地異が起こらないことを祈ってます(違)

ちなみに母に渡そうと思っているのは黒いほう。
グレーのほうはニット柄っていうのが可愛い♡なんて思ってしまって、自分の冬用サブバッグにしたいと思ってますw


それと、今日、アマゾンで注文していた本が届きました☆
コレ。

ワタクシ、インスタに記録用に家ごはんや旦那に作っているお弁当の写真を乗せているのですが…。
フォローさせてもらってる方の本が出版されて、天才的なデコ弁(企業系)やお弁当のおかずレシピも載ってるということでポチッと。

とてもとても私には作れませんが(汗)、見ているだけで面白いです。

この方、元ギャルモデルさんなのね。
すんごい器用だし、再現能力ハンパない( ó╻ò)!!

私もたまには変わり映えするお弁当でも作りたいわー(笑)

遊園地

今日は用があって所沢の西武球場へ。

(試合は観てません…)

せっかくだから、子供の頃に行ったことのあるユネスコ村に行こうとしたら、なんと!11年も前に閉園(笑)
じゃあ西武遊園地にでも行ってみる?ということに。

観覧車に乗ったり。

天気良い!景色も良い!

絶叫系は相当苦手なので、ゆるーい乗り物に乗ったり(笑)

メリーゴーランドに馬や馬車の他に、キリンやライオン、ダチョウがいたりして面白かったですw

それにしても、3連休だと言うのにお客さんが少なくて少なくて(汗)
乗り物も半分くらい中止というかなくなってた…。
次回はないかな(ユネスコ村の二の舞…)という不安が(をい)

緑も多いし良いとこなので、ぜひ盛り返して欲しいもんです( ó╻ò)


◾︎


効果判定のCTを受けての結果待ち。
この1週間は食生活をゆるめてます(笑)

結果が良くても悪くても「食生活に気をつけよう!」とより一層強く思ってしまうだろうから。
ちゃんとしてる人から見れば???だと思いますが、ひとときの解禁中。

パスタを食べて、ハンバーグドリアを食べて、ミニパフェを食べてやりました!(笑)
(まぁそれでもベーコン丸々残しのライス半分残しのアイス半分残しですが→旦那のおなかに)

まぁ罪悪感なく食べられる貴重なひととき!
気分良く満足できたので良しとします♡

演奏会とか

この連休は台風が日本縦断するらしいですね。
大きな被害がありませんように。
それにしてもめっきり涼しくなりました。


◾︎


雨の中、今日は義理のお父さんがチェロを弾いている楽団の演奏会に行ってきました。
クラシックです。
あまりに心地よすぎて夢の中…(お義父さん、スミマセン…)


演奏会の前に旦那とランチ。
新しくできたバクテーの専門店へ。

ちなみにバクテー(肉骨茶)というのはマレーシア、シンガポールの鍋料理で、ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いるスパイスと中国醤油で煮込んだ料理です。

付け合わせ?は揚げパン、春菊、細麺。
シンガポールマニア?(育ち?)の旦那に教えてもらってハマりました(てへ)

胡椒が効いてて美味しかった♡
病院の帰り道からズレているのが残念(笑)


◾︎


話は飛びますが、最近薬を飲み忘れる…わけではないけど、飲み忘れそうになることが多いです。
いつも3時頃に飲むことにしているのですが、すっかり忘れて夕方の6時とか夜の9時とか。
なので最近は“夜”に飲むことになってます(汗)

朝に飲むのが忘れにくいとは思うんだけど、朝に飲むとどうも昼過ぎから頭痛がしたり気持ち悪くなったりで…。
先生に相談して時間をずらしてから(なのか体が慣れたのか)調子は良くなったんだけど、忘れがち。
弛んでるのかしら(笑)

一応毎日飲めてはいるからいいとします…。


◾︎


乳がんいついてのこと、病気に関する想いとか、書きたいことはちょこちょこあるのですが、最近うまくまとまらなくて書けません…。

まぁそんなこともありますよね。
うん。

CT

昨日は通院日。
血液検査(腫瘍マーカー)とランマーク注射。
あとCTを撮ってきました。

大体3ヶ月ごとくらいに画像診断を行うのが目安と言われていたのですが…
私の場合、3ヶ月目の6月に皮膚転移の手術をしたにも関わらず、腫瘍マーカーの変化なし(減らなかった)、ホルモン剤を変更しようかどうしようかとなった際に「もう少し続けてみたい」と、先生とも考えが一致して、治療を続行。
CTについては「どうしますか?」と聞かれたとき、何となく「結論は急がなくてもいいのでは?」という雰囲気(先生も私も)があって、もう3ヶ月後の9月に検査をすることにしたのでした。

今日は診察はなかったので、血液検査を受けた後でランマーク。
CTは午後の予定でしたが、上手い具合に午前中にすべりこませてもらえました
(お昼休みな雰囲気で、看護師さんたちに申し訳なかったですが…)

そして毎度毎度 忘れちゃうんですけど…。

ここでCT検査の復習??

私の場合、(特に変わった症状がなければ)部位は耳の下から腰まで。
食事は検査の2時間前までで、水やお茶、ジュースは直前まで制限はなし。

服装は上半身の金属類を外す(髪留め、ピン、ピアス、ネックレスなど)
ブラジャーのホックやアジャスターが金属の場合もNG。私の場合、ケアブラなので樹脂製ですが、念のため脱いで検査着を借りて着ます。
ズボンやスカート、ベルトはそのまま。検査台でずるっと下げます(笑)

着替えが終わったら、造影剤のルート取り(点滴の針を刺すことね)
最近割と調子のよかった血管もまたくたびれてきたようで、2穴開けました!(ピアスか)
看護師さんと「すみません」合戦(笑)

針の先に空の注射器、それを持って検査台へ。
靴は履いたままで仰向けに寝ます。

造影剤なしで2回、息を止めて撮影。
造影剤を入れて、同じように2回。
造影剤を入れるとき、
「気分が悪くなったり息が苦しくなったりしたら、我慢せずに声に出して言ってくださいね」
「体が熱くなるのは造影剤が入っていくからなので、心配ありません」
と念を押されて。

造影剤にアレルギー反応を起こす人がいるらしいです。
私の母も蕁麻疹ができるみたいだし(翌日にはおさまるらしいけど)
アレルギーかぁ…と考えてちょっと不安なドキドキ(笑)

個人的には造影剤はそんな苦手ではなくて、というか「温かくなって、湯船の浸かり始めみたい〜」と思うようにして気をそらしてる(笑)

撮影にかかる時間はあっという間で、10分くらい?
費用はランマークと合わせて25,000円くらいだったにので、CTだけだと7,000円くらいかと思います
(あ、またいずれ治療の費用についても書こうかと)

検査のたびに
造影剤って入れるんだっけ?
何分くらい・いくらくらいかかるんだっけ?
着替えるんだっけ?そのままでOKなんだっけ?(骨シンチは服のままでOKだったり)
CTにMRI、PETや骨シンチ、いろいろやってるし、こういうの覚えるのは得意じゃないしで、毎度「えーっと…」ってなる(汗)

まぁ看護師さんたちがその度に説明してはくれるけど、何となく心の準備もしておきたくて。
次回のために今一度復習してみました☆

結果は来週。
不安がないと言えば嘘(大嘘)になりますが、今悩んでも結果は変わらないし!!
だったら考えても仕方がないことを考えるんじゃなくて、ごはん何を作ろうかなーとか、次は何をミシンで作ろうかなーとか、どこに遊びに行こうかなーとか(笑)、せっかく時間もあるんだし、そういうことに心を使うようにできたらなーと。

…てなわけで、讃岐うどんに何かトッピングしたいなーと思い、冷蔵庫の中にあった納豆としらす、卵黄と海苔を。

ちょこっと麺つゆで和えてみました♪

さて、これからまた製作活動(ミシン)に励もうかと思いまーす。
あ、夕食の買い物にも行かなくちゃーー。