毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

再来年

今日は世の中 選挙と台風ですね。

窓の外から大雨の音。

大きな被害が起こらないことを祈るばかりです。

 

話は変わって、

私と旦那は付き合ってる頃から何となく、夏と秋に1泊2日で旅行をするのが慣例?になっていて、今年は6月にライブついでに名古屋、8月に軽井沢へ、来月は温泉に行く予定があったりします。

 

でね、それに加えて、旦那さんが比較的お休みを取りやすいのが1月の半ば以降で、新婚旅行の海外も今年の1月に行ったのですが、来年も行きたいねーって前から話していて。

 

行き先はスペインかイタリア。

だって素敵な歴史的建造物がたくさんあるじゃない!!

と建築物好きな私(笑)

旦那もそういうのは嫌いじゃないので、「お連れします!」と、ネットで調べたりしていたのですが…。

 

今年、シンガポールに行った歳に、他の航空会社よりは余裕があると言われているSQのエコノミーで思い切り具合が悪くなり、到着してしばらくリアル・マーライオン??と化した私…。

 

たまたま前に座っていた欧米人が、私が立ち上がれない(膝を抱えたりもできない)くらいシートを倒していた上に、お酒飲みまくりで酒臭かったのもあるんだろうけど、ちょっとエコノミーは無理かなぁ、と。

 

旦那もアメリカ出張の際に、巨漢な金髪男性の隣でウン時間のエコノミーの旅を思い出すともう…。

 

というわけで、飛行機はビジネスクラスで調べていたら、プラスアルファ結構それなりにするんですね(笑)

 

そうすると少し予算的に…ってなって、

旦那が

「再来年の1月にしようかー」って。

 

無理して行くものでもないし(笑)

一瞬、私のへそくりを足して…って思ったけど、それもアレかな?と思って。

「うん、そうだねー。

私もスペイン貯金しようっと」

って言いました。

 

まぁその後、来年はじゃあ近場?で台湾にしようとかハワイにしようとか、私もだったら旦那の行ったことのない沖縄にする?とか話していたんだけど…。

 

なんだかね。

再来年の1月、私、海外行ける状況なのかなぁ?って。

ふと思ってしまったのです。

 

今みたいにホルモン療法のみで、骨転移の痛みもほぼない状態っていつまで続くのかわかんないし。

 

正直、同じ薬で増悪しないのって、平均で10ヶ月くらいってデータもある。

今の薬、悪くはなってないけど良くもならなくて今7ヶ月目だよな。

 

骨以外に転移することだって、そんなの誰にもいつかだなんてわからないけど、そうなったら化学療法。

化学療法しながら海外旅行って、さすがに難しいよねぇ?

 

笑って言うことじゃないけど、

笑って言うしかないけど、

これって不安とか悪い想像とかじゃくて、

リアルな想定(笑)

 

…なんてね、そんなこと考えたりしてました。

 

同じく再発仲間さん(勝手に仲間にしちゃってます…)と話したことがありますが、

「先が見えない」

んですよね。

 

1年先も、1ヶ月ごとの検査のことを考えると1ヶ月先のことも。

 

もちろんいろーーーんなことをひっくるめて言えば、世の中の人全員先の言葉見えないんですけど(笑)

 

それでも最近は「先が見えない」ことも徐々に受け入れることができていて、

万が一そのときになって状況が変わっててできなくても、仕方がないと思えるようになったり

(以前は「できないかもしれないこと」が悲しくて、予定も立てられませんでした)

だったらもう開き直って、興味のあることは、多少時間やお金も気にせずにやってみよう!と、行動できるようにはなったかな。

とは思う。

 

だから、今回の件も、ちょっと前だったら

「再来年なんて行けない状況かもしれないし」

って泣いて、旦那を困らせてたかも??(笑)

 

でも今は「そうだねぇ」って。

悲しい気持ちにはなってません。

 

うん、いい感じ。

 

受け入れることと諦めることは似てるのかもしれないけど、その受け止め方で変わるのかもしれませんね。

 

 

◼️

 

 

ちなみに「へそくり」ですが…。

 

旦那には申し訳ないけど、それこそ興味の対象(見たいもの、行きたい場所、やりたいこと、食べたいもの、会いたい人との時間、あとは美容とかオシャレとか癒しとかetc)に惜しみ無く使おうと思ってます。

 

二人で…なことには旦那に頑張ってもらう(笑)