毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

保留~

乳腺内科の診察に行ってきました。

 

先日の「謎の黒い物体」の細胞診の結果が聞けると思いきや、

「明日、乳腺外科の先生から説明があります」ですって。

 

結果が手元に来てないってことはないだろうけど…

まぁつっこんで聞いてもねぇ。

 

でも、どう聞いても局所再発(皮膚転移)ありきで話してました(笑)

 

先生はしこりがこの2、3ヶ月で大きくなったことをすごく気にされていて、ということは変更したセカンドラインの抗ホルモン剤が効いていないのか?と。

サードラインもあるけれど、手段は残しておきたいし、できるだけホルモン療法で引っ張りたいし。

化学療法への移行は臓器への転移があってから。

そんな話がありました。

 

もしかしたら患者さんによっては「抗ホルモン剤が効いていないんじゃないか?」「早く他の治療をしてほしい」って言う方もいるのかな。

「とりあえず次の診察(1ヶ月後)までの薬(これまで同様アリデミックス)を出してもいいですか?」って、なぜか遠慮がちに?聞かれました(笑)

 

それと皮膚転移の場合、先日乳腺外科の先生が「これだったら取っちゃってもいいかな~」と言っていた件を先生に伝えたら、先生にやりとして?

「そうなんですよ。

僕、元々外科なんですけど、僕もそう思います!」

と。

 

そのへんも含めて、外科の先生とも相談して行きますって…やっぱり皮膚転移なんじゃない(笑)

1か月後の次の診察までに、万が一しこりが大きくなったなどあれば、連絡してくださいとのことでした。

 

とりあえず、明日乳腺外科の先生からはっきりしたこと・説明を聞いてきます。

 

手術してしこりを切除して、それで腫瘍マーカーも下がったりするといいかも?

あと、やっぱり食事療法の本とか見てみようかな。

 

 

 

 

 そういえばしこりが目立ってきた3月、4月って、仕事辞める辞めない、引き継ぎとかで無理してたかもなぁ。

今は逆に動かなすぎな気もするけど(汗)

 

 

疲労やストレスばかりが原因ではないだろうけど、できる範囲でケアしなくてはいけませんね。