毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

反省…

2ヶ月ぶりの美容院。
今回は襟足やサイドをすっきりさせたのとカラーと。

クルクル・モッサリなギリシャ彫刻風からは卒業できました(笑)



今週は、水木金と旦那さんが歓送迎会や会議などで夜遅いです。
なので、家で一人気楽にぼーっと(笑)
明日は乳腺外科の診察があって、先週の検査結果が分かる日。
毎度のことながらその前の一週間くらいは精神状態がよくないわけで
(懲りないなー、ホント)

「こんなときに居てくれないなんて…」
と、いつもだったらワガママ言いたくなってしまうところ。
でも今回はふと逆に居なくてよかったかも?と思いました。

いつもね、大変申し訳ないのは分かってるんだけど、八つ当たりこそしないけど、不安・モヤモヤ・拗ね拗ねビームを浴びせた挙句、あとで反省するパターン(をい)

どうせ毎回悪いなーって思うんだもの。
不在くらいの方がそれが減るので、かえっていいです(笑)


よく覗かせていただいているブロガーさんも、偶然同じ日に検査の結果が分かるらしく、同じようにドキドキしているってブログに書いてあって、勝手に親近感を覚えて安心するということもあったり。
ここ数ヶ月で大きくなってきた術側の傷の横のしこり&ほくろらしき出来物は局所再発なのか別物(皮膚がん)なのか、その不安を旦那さんと母に話して、すこーしだけ心が軽くなったり
(診察があるから聞けるし、よかったよ)


でもこの間、旦那さんに
「こんな、毎回検査のたびに不安になったり、先の予定を立てるにも“もしそのとき悪くなってたら…”って手放しに喜べなかったりする人生なんてやだーー」
なんて、ホントは言っちゃいけないって思って我慢してたんだけど、思わずこぼしてしまいました。
なーんか悲しい顔させちゃった。反省。


心のままにいるのも大事だけど、そうでないこともときには大事だよなーと思ったのでした。
「同じ時間を過ごすんだったら、怒ったり心配したりするんじゃなくて、笑って過ごした方がいい」
昔よく自分で言ってた言葉。
忘れないようにします♡



◼️


さて、今夜のご飯は何にしようかな。
自分の分だけだといい加減になりがちなので注意です(笑)

広告を非表示にする