毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

歯医者

病院から紹介してもらった地元?の歯医者へ行ってきました。
親知らずの抜歯以外の虫歯の治療のため。

地元…と言っても、隣駅まで電車で行ってそこからバスで10分。
歩くと20分くらいかかります。全然ちかくなーい(´⊙ω⊙`)
それでもまぁ運動〜なんて思ってたけど。


なーんかねぇ。
電話で予約したときの受付の若い女性とか、今日の窓口の年配の女性とか、歯科助手さんは感じ良くてホッとしたんだけど、肝心の先生が忙しいのかちょっと怖くて(泣)
歯に被せる物も「白がいいよね??白だと保険きかないんだけど、3万円か10万円かどっちにする??」って感じなの(笑)

それに、初めに病院からの紹介状と診断書を渡した時に、「これ見れば状態はよくわかったんだけど、どうしてウチの病院紹介されたの?」なんて聞いてきたから、え?何?ダメ?って不安になっちゃって(がん患者の被害妄想かもしれませんが)
「リストが向こうにあったの?だったら分かるけど」って…確かにその通りなんだけどさ。
「歓迎されてない」雰囲気だとこちらはすごーく不安になっちゃいますよ。

ただの歯の治療じゃなくて、万が一の顎骨壊死とか、今後の治療(抗がん剤とか)によっては免疫力が弱ったり、口内炎がひどくなったり、不安だらけなんだから!


こちらの病院でもレントゲンを撮り、さらに詳しく調べたら、何と虫歯が5本も!
何年も前に治療して被せた奥だったり、全く痛みやしみたりもしなくて、本人には全く自覚なし…本数が多いことも「うわー、ランマークするし大変だー」って嫌がられたのかな…。


まぁそれでも 治療はしなくちゃいけないから、通うけど。
あんまり不安になるようだったら、別の歯医者さんを紹介してくれたりしないかなぁ。


がんセンターの職員の人たちは、さすが専門病院だからかみんな優しくて、それに慣れちゃってるから尚更感じるのかもしれません(笑)
あまり考えすぎず、とりあえず様子を見ていこうと思います。