毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

診察でした

今日は乳腺外科と放射線科の診察でした。

まずは乳腺外科。

呼ばれて部屋に入った途端、
「感じ違うね〜」となぜか笑顔な先生。

何のことか分からなくって、???という顔をしてしまったら、
両耳の脇で手をくるんくるん?と…。

あ!髪型(ヅラ)のことね!(笑)

治療中はずっとケア帽で通してたからなー。
(気持ち悪かったりしたから頭を締めたくなかった)
今日はロン毛くるんくるんだったので(笑)

「仕事復帰したので髪の毛つけてみました」なんて答えたら、
「お仕事してるってことは普通に生活できてるってことかな?」と。

前回の診察時に悩まされていた吐き気もだいぶおさまったこと、ホットフラッシュは汗をかくまではいかないので特に辛くはないけど、汗かかない代わりに気持ち悪くなりますと伝えました。
(まぁホルモン療法の副作用は軽度ってことで・笑)

あと、歩き始めや寝起きの足首、膝の関節痛が…と伝えると、抗がん剤治療時から生理が止まっているし、今も抗ホルモン療法中だし…ホルモンの関係で関節痛はありますよ、と先生。
ま、動き始めてしばらくすれば治るからいいんだけどね。
「準備体操をしてくださいね」だって(笑)

胸の傷や肌の状態は問題ナシ。
どこか気になることはある?と聞かれたので、何となくだけど動きすぎたときとか腕が浮腫んでるような気がする…と伝えたら、先生が両腕を手首から肩に向かって確認。
「見た目はそんなに分からないけど…
あ、上の方、左のほうが太くなってるね」と…。

ん?
もしや、リンパ浮腫??

そう。
どうやらかるーくリンパ浮腫みたいです
(泣)

先生曰く、まだ軽いので、むくんでるかな?と感じたら自分でマッサージをしたり、腕を高くして寝たり…。
もしもっとむくむようだったら、早めに診察を受けに来てくださいとのことでした。
(リンパ浮腫専門の看護師さんがいるらしい)

リンパ浮腫かぁ…と正直ちょっとショッキングだったけど、まぁ軽いうちにちゃんとケアしようっと。
そしてもっと左手と自分を甘やかそうっと。
(笑)


次の診察は3ヶ月後。
今回は検査は何もありませんでしたが、次回は血液検査をする予定です。
腫瘍マーカーと、ホルモン療法中なので肝臓の検査をするんだとか。
相変わらず検査には慣れません。ドキドキ(笑)


その後、おなかにブスッとゾラデックスを注射。
冷却などの痛み対策はしませんでしたが…前回より痛かった(泣)
けど、慣れたのか時間は短く感じました。

注射の後、今回はおなかにジュワーーーっと染み渡るような感覚も。
気持ち悪かったけど、効いてくれたらそれでいいのです…。


注射の後は放射線科の診察。
放射線科の先生にまで、診察室に入った途端に「あ!いいですね!髪型!どこかで作ったんですか?」だって(笑)
どれだけ帽子のイメージなんだよw

乳腺外科の先生の触診はやさしーく?痛くないんだけど、放射線科の先生はグリグリきます(笑)
しっかり調べてくれてるからいいんだけど。
放射線科の先生にも、今度は脇の下の浮腫を発見されショックというかやっぱりというか…。
「でも浮腫んでるだけで、何かデキモノができているわけではないので大丈夫です!」って、デキモノってなーにーー???(笑)

…なんて。

やっぱり病院は毎回心揺らしてくれちゃいますねw



===============



応援のポチッとをいただけると励みになります☆
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村