毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

不動産屋さん

今日は家探しに地元の不動産屋さんに行ってきました。
6年前に一人暮らしをする家を紹介してもらい、その際とても感じが良くて頼りになった覚えがあったので再び。
昨年乳がんの治療で退去するときも、契約半ばでの急な解約にも関わらず、こちらの体調(病気で実家に帰ることは伝えたので)を気遣っての手続きをしてくれたりした親切な不動産屋さんです。

特に何も言わず、物件の話などをしていましたが、内見のため車で移動しているときに、「もしかして以前の◯◯マンションに住んでいたasahaさんですか?」と聞かれてびっくり。
「昨年体調を崩したと伺って…鍵を返却していただいたとき、私が対応させていただいて…。
またお元気になられたんですね。よかったです!」と言ってくれました。

ああ、ちゃんと覚えててくれたんだな。
お客さんのことをちゃんと覚えているのもすごいし、もしかしたら心配してくれてたから覚えてたのでも、とても優しい人なんだな、って思ったのでした。

そういえば復帰した職場のあるビルで、清掃の女性が私のことを覚えててくれて嬉しかった話は前に書いたけど、その他の清掃の男性や、たまーに顔を見る程度の違う会社の女性、管理会社の男の子(笑)とかも、久々に会ったら声をかけてくれるのでホントありがたく感じます。

私もそんなふうに、親しかったり同じ職場にいたりする人じゃなくても、人をちゃんと見られる人でありたいな。



===============



物件探しってきっと“縁”だよなーって思います。
忙しくなりますが、応援のポチッをいただけると励みになります♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村