毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

リンパ節の数

リンパ郭清をした場合、「◯個切除して◯個に転移が見られました」なんて言われるのですが…。

切除した数は、
私の場合は11個切除。
Aさんの場合は22個切除。

この差って?
しかも私、転移が8個…11個だけじゃなくて、Aさんみたいに20個とか、もっと切除してくれたほうがよかったんじゃ??
なんて思ったりもしてたのですが…。


どうやらそういうことではないようです。


リンパ郭清手術とは…

鎖骨下静脈・広背筋・胸壁に囲まれた決められた範囲のわきの脂肪組織にうまっているリンパ節を、脂肪ごと切除するのです。そして、手術後にリンパ節を1個1個取り出して、がん細胞がいるかいないのか、がん細胞のいるリンパ節は何個あるのかを、顕微鏡で詳しく調べます。なので、人によっては摘出したリンパ節が10個程度のこともあれば、30個以上のこともあります。
(相原病院ブレストセンターのHPより)

要は脇の下のリンパ節を1個1個見ながらプチプチつまんで?取っていくのではなく、脂肪ごとガサッと取って、後から「何個入ってるかな〜」とつまみ出して調べていく…って感じなのですね。
そして私の場合、出てきたリンパ節の数がちょっと少なめ?だったというだけで。

納得。

そういえば主治医先生が「周りのお肉や神経も一緒にガサッと取ってますからね〜」って言ってたな。
ていうか、よく理解できていなかったのは私だけ?(笑)


どなたかのご参考になればと思いますw



================



やけどが良くなってきて姿勢をピンと正せるようになったら肩が痛くなったという…(笑)
サロンパスですっきり!
早く“通常業務”に戻りたいワタクシに応援のポチッをお願いいたします☆
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

広告を非表示にする