毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

ゾラデックス デビュー

子供の頃から、食欲がなくても具合が悪くても二日酔いでも、なぜかカレーだけは食べたくて、そして食べれちゃう私…。

今日は帰りにフォー&ベトナムカレーのランチ。

レディースセットはほんとかわいい小ぶりサイズ。
ちょうどよかったです!



本日、ゾラデックス デビューをいたしました!
先月から服用しているノルバデックスと合わせて、いよいよホルモン療法、本格始動ですw

復習ですが…
乳がんの中でもホルモン受容体が陽性のタイプ(エストロゲンを餌にして増殖するタイプ)の場合、この2つの薬を使って“ホルモン療法”を行います。

ノルバデックス(タモキシフェン)は抗エストロゲン薬といって、乳がん細胞が餌であるエストロゲンとくっつくのを防ぎます。
またゾラデックス(LH-RHアゴニスト製剤)は、卵巣でエストロゲンが作られるのを防ぎます。

がん細胞がエストロゲンと作用するのを邪魔し、さらにがん細胞の餌であるエストロゲンを体内に作らせないようにすることで、再発や転移を予防します。
(ちなみに閉経前後で使用する薬は異なります)

私の場合、
ノルバデックス 1日1錠服用 5年もしくは10年の予定
ゾラデックス 13週間に一度、皮下注射(おなか) 2年もしくは5年の予定

注射は診察の部屋とはまた別の治療センター(抗がん剤治療を行っていた所)で行いました。
勝手知ったる顔で?受付に。
こういう“出戻り”ならいっか、なんて思ったりw

程なく看護師さんに呼ばれ、診察スペースに案内。
副作用などについて説明を受けた後、ベッドに横になって服をめくっておなかを出し、看護師さんに優しく?おなかの肉をつままれ、とうとう注射を…。

痛い痛いとは噂に聞いていたけど。

チクッ

では決してなく、

ブスッ

でもなく、

ブースーリッ!
グイッ
バチンッ

(o_o)

ゾラデックスは針がぶっといのです!
体内に薬の入った小さなカプセルを打ち込んで(これがバチンッ)、3ヶ月間ジワジワと効かせるという…。

何といいますか。

3ヶ月に1回だからいいけど、
1週間に1回だったら確実にメンタルやられそうな…(汗)

…って、あまり脅かしたらよくないですがw

とりあえず最初なので、私は痛み対策は何もしませんでしたが、看護師さんによると患部を冷やして感覚を鈍くしてから注射をしたりする方法もあるそうです。
病院によっては局部麻酔をしたりも。
また同等のリュープリンという注射は、針が細くて痛みも少ないそうです(その代わり刺している時間が長いらしい)
痛みが不安な方は尋ねてみるといいかもしれません。

…注射が終わるとバンドエイドを貼られて、ベッドで横になったまま指で圧迫3分間。
血だって普通の注射程度にしか出ないし、3分たったらもちろんホイホイ起き上がって帰るんで、大したことはありませんw

あとは副作用…いろいろあるみたいですが、ゾラデックスの場合は注射してから1〜2ヶ月後から出てくることが多いみたい…。
また具体的に何か症状が出てきたらアップします(・ω・)ノ


ちなみに費用は…
ゾラデックス(3ヶ月製剤) 18,927円
ノルバデックス(3ヶ月分) 8,760円

ホルモン療法 1ヶ月約9,000円…ジム代かw


==============


そういや放射線治療の費用など…25クール終わってからまとめてみようかなと思ってます。
ランキングに参加しています。応援のポチッをいただけると励みになります☆
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村