毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

ホルモン受容体

覗き見たアレと言うのは…。

最初の針生検時の病理。

え?今までもらってなかったの??
と驚かれそうですが、文面とかではもらっていませんでした。
(先生からある程度は聞いていたのでいいかな、と)

なので自分のKi67の値や核グレードも知りません。
(これは摘出手術後の病理で見れればいいかなと思ってますw)
腫瘍マーカーも最初の診察の際にCA15-3の値が35(ちなみに正常値?は25以下)だったということぐらいで、その後の結果も聞いてません(3〜4週間に一度は計測してるみたいだけど)

先生がルミナールAだと言っていたのと、腫瘍マーカーも何かあれば言ってくるだろうくらいに思ってました(笑)

先日の乳腺外科の診察の際に見せてもらった画面にも、相変わらず?上記については記載されていなかった(ように見えた)のですが、ホルモン受容体の値については新たな情報が…。

…あ、ここで1つ。
乳がんのホルモン受容体について説明を。

乳がん細胞の約7割はホルモン依存性で、エストロゲンという女性ホルモンの影響で増殖します。
簡単に言えば女性ホルモンにくっつくことで=エサにして増えるということ。
そして私が手術後に予定している5年間のホルモン療法とは、体内のエストロゲンの量を減らしたり、エストロゲンの働きを阻害して、がんの増殖を止めて萎縮させてしまう方法です。

…で、話は戻って、その新たな情報というのは、

ER(エストロゲン受容体)陽性 90% Allred score 5+3=8 強
PgR(プロゲステロン受容体)陽性 70% Allred score 5+3=8 強

という画面の表示。
ホルモン陽性 50%以上 とは聞いていたけど、これってどういう意味だろう?と、後から調べてみました。

まず、ER(エストロゲン受容体)とPgR(プロゲステロン受容体)は言わずもがな女性ホルモンのこと。
乳がんのホルモン需要の値を調べる場合、何で染めてるのかはぶっちゃけ分からんけど(笑)、「染まっている割合」と「染まっている濃度(強度)」の組み合わせがAllred scoreです。

Allred score  
染色細胞割合(PS)
1:染色される細胞が0~1/100
2:染色される細胞が1/100~1/10
3:染色される細胞が1/10~1/3
4:染色される細胞が1/3~2/3
5:染色される細胞が2/3~1

染色強度(IS)
0:全く染まっていない
1:弱く染まっている
2:中間程度に染まっている
3:強く染まっている。

♯判定基準 染色細胞割合(PS)+染色強度(IS)=TSとして3以上を陽性

つまり私の場合、両方とも満点+満点の8…
って、どれだけホルモン依存なんだ!!(・Д・)ノ

ということは、術後のホルモン療法がよく効くのかな?と、ちょっと心強い気持ちに。
ただ、術後の病理で見てみたらscoreが低くなっていたりすることもあると聞いたこともあり…。
でも先生が「そんなに大きく変わることは滅多にないですよ」と言っていたので、あまり心配はしないでおこうと思ってます。


数字は数字。
そう思うところもありましたが。

私の場合、腫瘍も初めは6.5cmの硬がん(乳頭腺管がん、充実腺管がんに比べて悪性度の高いがんです・汗)で、脇のリンパ転移も見えるだけで4つ。
ステージⅢbと言われてたのに、調べていくうちに「肺に(遠隔)転移がありました」でステージⅣ(おかげで転移への不安や恐怖が身近に?なっちゃいましたよ)
手術後も「再発・転移に気をつけましょう」って感じではなく、私の場合、すでに肺に転移(歴?)&骨に転移疑惑があるから、「気をつけましょう」ではなく「様子を見ましょう」だし。

実は、病人には見えない肌ツヤと、この食欲(笑)からはちょっと想像つかない進行ぶりだったりするのですよ。

先生にも
乳がんのタイプは穏やかだけど、(病院に来たときはすでに)病状が進行していたので…」
抗がん剤の効果はあったけど、(病院に来たときはすでに)病状が進行していたので…」
と、端々に「進行していたので」をはさまれるし(笑)
(その度「早く病院に行かなくてごめんなさい〜」とひどく後悔するのでした…)

なのでこういう拠り所が一つでも増えると、とーっても心強い。

ていうか、進行具合に関わらずみんなそうだよね。


…ホルモン療法については、閉経前・後で使用する薬が違うので、まずは閉経してるかどうかの血液検査をすると薬剤師さんが言ってました。

抗がん剤治療の副作用で、昨年の10月を最後に生理は来てないんだけど(ラクすぎてありがたいよ…)、そのまま閉経してしまうことも年齢的に3〜5割くらいはあるみたいだから、今はどうなんだろう?
ラストケモからホルモン療法が始まるまでの間に生理がきちゃったりしたら怖いなw

…いろいろ考えたりもしますw


あーでもそのホルモン療法も(とりあえず)5年…。
毎日です。
やっぱり治療って長いんだな。

でも、5年続けられるくらい元気に、「長いし、めんどくさいし〜」なんて言いながら生きていけるんだったら、それはものすごく幸せ!と思う今日この頃なのでした( ^ω^ )



===============



昨日あたりから花粉でくしゃみ7連発するわ、上あごが痛すぎて血の味がするわ、耳の奥の粘膜は痛痒いわ、もう耐えられません!
明日は完全防備で耳鼻科に行ってきます〜。

ポチッとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村