毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

パクリタキセル12クール目 ラストケモ

本日、術前化学療法のラストケモを終えてきました〜。
(ケモは化学療法=抗がん剤。スケジュール完了日!のことです)

嬉しい??
うーん…まだ不安がないこともなくビミョー(笑)

でも、治療センターの看護婦さんたち、「今日は…あ、ラストですね」「お疲れ様でした〜」「無事終えられそうでよかったですね」と、決して両手をあげてではないけど、優しく温かく声をかけてくれるので、心がほんわか嬉しくなりました♪

抗がん剤の次は手術、その後の放射線治療とホルモン治療について、薬剤師さんが説明に来てくれました(前もお世話になった若くて明るくて詳しい男の子!笑)

薬剤師さんには本音をポロッと…。
「本当に最後だといいんだけど…」とボソっと言ってしまったら、なぜか薬剤師さん、「うん!!」とうなづきました(笑)←何とも言えないよねぇ…w

放射線治療とホルモン療法の今後のスケジュールや、副作用について説明をしていただき(また別途書きますね)、痺れについても、
足の指先は浮いてる感じがする(常にこむら返りしているような感じ)が、爪先を地面にトントンってやると、ちゃんと感覚がある。
手の指の第一関節までは痺れが強く痛みがあるが、第二関節以降手のひらまでは弱い痺れ、手首より上は症状ナシ。
皮膚には変化ナシ。爪も一部を除きほぼ変化ナシ。
…このレベルだったら、抗がん剤をやめて数ヶ月で改善しますよ〜と言ってくれました!
実際はどうなるかわからないけど、その一言で結構元気になれました♪

この一言、早く先生が言ってくれたらよかったのにぃ(笑)


放射線治療は放射線科で診察、・治療をするし、ホルモン療法については乳腺外科での診察・治療になるので、治療センターの看護師さんや薬剤師さんたちとは(再発・転移等なければ)ここでお別れです…。

この長かったような短かったような、苦しかったような余裕〜♪なような半年間の抗がん剤治療を大きく支えてくれたのは、治療センターの看護師さんや薬剤師さんたち。
もちろんお別れのほうがいいんですけどね(笑)
感謝の気持ちがいっぱーーーーいなので、ちょっと寂しかったのと、かと言って「皆さんありがとうございまーす!」なんて大仰にやって、万が一出戻ることになったら、と考えると…。

…なんて複雑な心境で、治療センターを後にしたasahaだったのでした( ´ ▽ ` )ノ


投薬は何の問題もなく終了〜。
医療費について、
11クール目(忘れてました) 10,190円
12クール目 10,190円
傷病手当金 診断書(5ヶ月分のため2枚に) 600円

合計 429,500円
(告知から203日、検査から215日)


さて、今後の予定等はまた別途…。



===============



次は怒涛の検査&手術…ところがそのスケジュールは予想外に…??
次回も応援のポチッをお願いいたします☆
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村