毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

見えないこと 見えたこと②

…前回の続きです。


ヘルプマークを付けるようになってから思ったことがあります。

これはあくまで個人的なことですが、私の場合“席を譲って欲しい”と考えたことはありません。
確かに立ちっぱなしは、胸のしこりやリンパの痛み、そこから腕や胸全体に、リンパの流れが悪いせいか、そこから脚まで痺れが出てくることもあるし、前の抗がん剤のときは倦怠感や吐き気もありましたが、つらくなったら途中下車をして休んだり(そのための時間調整をしたり)の工夫は自分でできます。

実際このマークはまだまだ知らない人のほうが多く、最寄駅から乗る私鉄では席を譲られたことは全くないけど…まぁ、自分の場合は特に気にならないかな。
(一緒に乗ってる白髪=明らかに老人wな母親も譲られていないので、そんなもんなだけかもしれませんが)

病院のある都営線では、車内にポスターもあるので、こてまで3人も譲ってくれた方がいて、ホント何ていい人たちなんだ!って感動しました…。
皆さんそれぞれ事情(ありがちな具合悪いじゃないレベルで具合悪いとか、座るために早起きしたとか)もあるかもしれないのにわざわざだもん。
しかも赤に他人に。

でももう何だか申し訳ないので、都営線ではマークを内側に隠してます(笑)

じゃぁ何のために私がヘルプマークを付けているのかというと、

万が一公共の場で倒れてしまったとき、ヘルプマークを見て「持病がある人かも?」と気づいてもらうため。
(かばんの中にある病院の連絡先、病名や治療内容を記載したメモを見て、対処してもらえるように)

痛みや、今は副作用の痺れで、歩行スピードが遅くて申し訳ありませんアピール(笑)のため
(普通の人がにトロトロ歩いてたらむかつくかもしれないけど、「この人(マーク)何か事情がある人なのかも?」と思ったら、ちょっとは不快な思いをさせないかなーと)
まぁ自分で気をつけて邪魔にならないように行動していれば、大抵の人は問題なく避けてくれますが…。

あとは、老齢の方や妊婦さん、子供連れの方に「座っていてごめんなさい」「譲れなくてごめんなさい」「助けてあげられなくてごめんなさい」の気持ち。

これまで、まだ老齢には達してないし、人並みに健康で且つ大怪我をしたこともなく、妊娠・出産経験もないので、“譲る(譲れる)側”にいたので、しかも性格もこんなん?だから、余計なお世話のおばちゃん並みに(笑)離れた人にも声かける!なんてタイプでした。
(あ、ただ優しいわけではないので、態度が悪ければ、相手がお年寄りでも誰でもフツーにむかつくし、逆に相手が“譲られる立場”って呼ばれる人じゃなくても、助けてあげたほうがいいときは同じように助けます)

でも今は自分ができないことが多くなってしまった…。

抗がん剤治療を始めた頃、痛みも今よりきつかった(普通のスピードで歩けなかったり、時々激痛でや座り込んだりするくらい)けど、ついつい習慣で?目の前に妊婦の方が立ったら席をどうぞと代わろうとしたら、母に止められました。
「それでアナタが倒れたりしたら、今はかえって迷惑をかけるからダメ」と。

そりゃそうなんどね(笑)
それまでは自分がものすんごく具合悪く(数ヶ月レベルの偏頭痛&吐き気で、仕事でPC見たり、買い物や家事などにも支障が出るような)ても、老齢の方や妊婦さんと比べたら、転倒とかしちゃったときに命には関わらない。
だからたとえ相手が明らかに遊んだ帰りのおばあちゃんでも、バーゲン帰りの袋持ってスマホに夢中でお礼も言わない妊婦さんでもw、ヨレヨレフラフラで席どーぞ(笑)
それは話が別って思ってたけど…

今は自分もね、健康なときに比べたら、命に関わるというか、おおごとになっちゃう可能性は高いのかもなーって。

席を代わる以外も、それまでだったら、重そうな荷物を持って大変そうな人がいれば声をかけて手伝ったりもできた(そしてお礼に飴もらったw)
赤ちゃん抱えてたり、ベビーカーの人がいたら、デパートのドアとか開けて押さえててあげられた。
でも今は自分が重い物を持てないし、重いドアも長く支えてる自信がないからかえって危ない。

他にも、こちらが避けたり、道を譲ったりすればよかったことも、副作用の痺れで足がうまく動かず、とっさの行動ができなかったり、よろけたり。

何だかそれが申し訳なくて…それこそ私、見た目は元気だから、人(心の状態)によったら「不親切だな」「冷たいな」それを淋しいなって思う人もいるんじゃないかなって…。

妄想?し始めると、胸が苦しくなります(大げさw)

でも、妄想ではないのかも?なことが現実に。
ちょっと切ない話ですけどね、あるんです…。


…まだ続きます。



===============



次で終わらせるので安心してください(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村