毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

パクリタキセル10クール目

さて先日の通院日。
3週に1回の血液検査と乳腺内科の診察付きでした。

前回からどーも力尽きてきた血管…。
血液検査で使ってた右腕も、表面から分かるくらい血管が硬くなっていて、今回は刺し直し(泣)
血液検査では初の手の甲から取りました。
検査してくれた人が何度も「ごめんなさい」って言ってくれてて、いやぁ、取りにくい血管でこちらこそごめんなさいでしたよ(汗)

乳腺内科の診察では、前回一段とひどくなった副作用の痺れと乳腺の痛みの不安について一生懸命?訴えたつもりだったんだけど…
やっぱり、なスルーww

私「先日から両胸がジリジリと痛むことがあるんですけど…。生理前みたいな痛みで、ここしばらくなかったので不安なんです」
先生「そうですか」←って、それで終わりかい!w
まぁ、この痛みについては初診のときから外科、内科の先生ともにロキソプロフェンを処方するくらいで、基本スルー…よくあることなのかなーと思ってますw

私「副作用の痺れなんですが、7回目、8回目はあまり変わりなかったんですけど、9回目の翌日からひどくなって…。時々痛むんです。お箸も持ちにくくて、休み休みご飯食べたり、字を書くのがつらかったり。今はいいけど、仕事とか家事とかするには不便です」
先生「うーん…そいですねぇ…。今回投薬して、一層ひどくなったら考えましょう。
あ、もちろんあと2回頑張る前提ですけど」←そりゃ頑張るつもりだけど!!w
先生「まぁあんまり(動きが)おばあちゃんになっちゃっても困りますもんね(笑)」←もうとっくになってますから!w

…と、相変わらず?ツッコミどころ満載でした(笑)

とりあえず今回様子見て、また1段階痺れが増したらまた言ってやる(笑)
とは言いつつ、あと2回、休薬したりして治療が長引くのも嫌だなーと複雑な心境でもあります(°_°)


その後治療センターへ。
白血球はまたちょっと下がっちゃって2200くらいだったけど、他の数値も問題ないのでOKでしょうと言うことで。
抗がん剤は特に問題なく終了〜☆
いつものように爆睡&意識朦朧フラフラ状態で帰宅しましたw


<費用>
本日の治療費は 10,540円(血液検査、診察、抗がん剤
合計 408,520円
(告知から189日 検査から201日)


パクリはあと2回。
再来週には乳腺外科の先生の診察の予定。
あと最初の方に打診されていた研究にためのPET検査への協力の件、その頃はへたに検査を追加されて、転移なんて見つかっちゃって手術しないってなるのが怖くて断ったのですが、話がなくなったと思っていたら、ここにきて再度打診されたという(笑)

検査内容は、HER2陰性の患者にハーセプチン(HER2陽性に効果があるとされる分子標的薬・抗がん剤)を通常の100分の1の量を注射し、PET検査でがんの部分に集まるか否かを判断するという内容。
集まるようであれば、その性質を利用して、ホルモン用の標的薬への開発に…みたいな話でした。

100分の1の量だから体に影響や副作用はないと言うけどホント??と不安もあるけど、でも先生が個人的に打つわけじゃないし(笑)、まぁいいかなと思って、受けることに(半分ヤケクソ?w)
あ、検査費用は病院持ち。

万が一これで具合悪くなったり、何かあったら、私の代わりに誰か訴えてください(笑)


パクリを終えたら、2月は効果や手術のための検査がいろいろ。
検査って意外に疲弊するよね…結果聞くまでのストレスとかもあるし(誰しも通る道ですが)

とりあえず予定通り進むよう祈って頑張るしかないのです(=゚ω゚)ノ



===============



検査等で忙しくなる前に確定申告しなくては!
応援のポチッをいただけると励みになります♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村