毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

冗談

今日のは愚痴ですw


昨日会った従姉にも、会社の上司(女性)にも、友達にも言われたんだけど…。

早く仕事復帰して治療費を稼がないとね〜…という話をしたら、
「大丈夫だよ〜。ご両親が払ってくれるよ〜」とか、
「何言ってんの〜。親が助けてくれるでしょ〜」とか。

…私、そんなふうに親のことを話した覚えはないんだけどなぁ。

確かにまだ勤め始めの頃、入院・手術代を払ってもらったことはあるけど、そのことは知らないハズ。
たまたま財布の中が足りなくて、立て替えてもらったことはあるけど、後日返してるし。
親も「出してあげる」「助けてあげる」なんて一言も言わないし、親が「出費が多過ぎ」「収入が減るわ〜」って話をしたりするので、まさか私も言えない(笑)

…ま、冗談なんだろうけど、親が払ってくれるよ〜とか、言われて気持ちいことではない…。
(冗談の割には、否定しても「いやいやいや…」って引かなかったりするし←なぜ?)
一体私、どう思われてるんだ?w←ここだな(汗)

そもそもみんな学生だったり働いていなかったり、家庭の事情があったりしない限り、自分で払ってるんじゃないかな。

あ、出してもらえるのであれば、親に出してもらうことはまったく否定はしません(笑)
そのほうが親も安心って場合もあるだろうし。
私も家賃や光熱費、家での食費は“出してもらってる”わけなので。

それに…
一般的な感じ?だったら、親が介護が必要になったときとかは、家事や仕事をしながらとか、在宅で働きながらとか、介護離職してとか面倒を見たりすることになるんだろうけど、私の場合(独身なので)、介護のために離職してしまったら、しまいには自分の治療費も払えなくなるかも?(そもそも自分自身が働けなくな可能性も人よりはあるし)、そうじゃなくても仕事して介護して…って体力はないだろう(手術にしても骨に転移とかだったりにしても、介護レベル?の重い物は無理そう…)…と、今回の病気で親は思ったらしく(笑)、親は親のお金で介護系サービスを…って雰囲気になってる。
そういう意味では“援助がある”状況だから。

でもね…。

何だかなぁ…と、少し不快。

いや、お金のことはこれからいくらかかるか分からないし、収入だって「悪化して働けなくなっちゃったら?」って思う(こう言ったらあれだけど、健康な人だっていつそうなるか分かんないって思うけど、病気するとその不安がリアルに倍になるんですよ・泣)と不安だし、ストレスでもあるから、そういう発言は結構不快ww

まぁね、自分だって冗談のつもりで言ったことが、相手に不快な思いをさせちゃってる場合もあると思うので…。
自分にいろいろあるように、人にもいろいろあるもんだ。
あと、こんな?キャラだしねw
そう思われても仕方がないかな(笑)


…モヤモヤしてたので、ここで話しちゃいましたw


さて、今日も一日引きこもり…。
最近ちょっと痛みだったり、体調が良くないというか不安でしたが、復活してきました☆
明日は様子見ながら用事を済ませまーす(=゚ω゚)ノ



===============



確定申告の医療費控除、保険が支払われてるとその分減額になるそう…。
手術が終わってから…と、まだ申請してなくて、ちょっとは正解だったかも??
来週辺り、初税務署なワタクシに応援のポチッをお願いします☆

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村