毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

パクリタキセル9クール目

今日はパクリタキセル9クール目。
残すところあと3回となりました。


今日注射をしてくれた先生は、手首や手の甲でなく肘下の内側から探そうとしてくれてたけど、やっぱり難しそう…。
「手の甲とかでも大丈夫ですよ」と言ってみたら、「その辺りでもいいんですけど…」と言いつつも、なぜ肘下の内側に挿そうとしているのか教えてくれました。

栄養剤等の点滴であれば手首でも手の甲でもいいんだけど、抗がん剤の場合は、万が一漏れた際、血管や皮膚、神経の壊死や炎症を起こしてしまうので、なるべくだったら血管が太くて、神経の多く集まる手首から先の部分は避けたい(後遺症等防ぐため)とのこと。

最初、左腕(肘下・内側)に挿しましたが、どーーーしても痛いし、点滴も流れないので断念。
初の挿し直しになりました(笑)
結局右腕(肘下・横側)で何とか成功。
先生が挿し終わっていなくなってから、看護師さんが「先生、基本に忠実にやってくださったんですね」と言いつつ、どうも点滴の落ちが良くなかったようで、「うーん…でも細い血管に入れちゃうから(笑)」って言いながら、針の角度だけ調整し直してくれましたw

神経のことを考えて、基本通り挿してくれることもありがたいし、看護師さんの調整のおかげもあって点滴は順調に終わったし、何より挿してからは全く痛みもなかったのでよかったです☆


(毎回ですが)点滴を始めてから、まずは看護師さんが副作用の状況を確認。
何と言ってもパクリは痺れと爪障害らしく、必ず細かく聞いてくれます。

人によってはかなーり我慢しちゃって(その度合いは人それぞれだから、確認する側も難しいよねぇ…)、痺れってひどくなったらそれだけ元に戻るのに期間がかかってしまうから、パクリが終わった後も長期間副作用に苦しむ人もいるので、生活に不自由になるレベルになったりしたら正直に報告してくださいねとは言われましたが…。

実際に結構な痺れぶりだし(笑)、ときどき痛いぜ!!ってこともあるんだけど、頑張ればいろいろできちゃうんだよねw
人間、慣れるし、そういう場合はどうしたらいいんでしょう?と、看護師さんにはそのまま伝えておきました(笑)

そういえば看護師さんが恐ろしいこと?を言ってて、パクリ投与の患者さんで、足の裏まで痺れてしまって“剣山の上を歩いてるみたい”って言ってる人がいるんだとか!
怖すぎるーーー!!(泣)

私の場合は足裏は鈍いのか、どちらかと言うと足の甲の方がジーンと痛いけど…そこ(剣山)までなったらさすがに私も報告するわ…。


点滴中はまたもや爆睡。
あのアレルギー薬の点滴の眠気は尋常じゃありません…。
パクリは吐き気とかもないし、一人で通っても大丈夫ーって思ってたんだけど、歩きながらでも突然倒れて寝ちゃいそうな勢いなので(実際時々歩きながら・喋りながら意識失うw)、さすがに母もついてきてます…一人で行かせたら、無事に帰ってくるまで心配、いや帰ってこれないだろうからって(笑)

でも、治療始めてからうまく眠れないことが増えたので、実はちょっとその眠気が嬉しかったりもw
夜には眠気が治まってきちゃうのが、ちょっと残念…。

あと、副作用とは全然関係ないけど、今日は異常に甘いものへの欲求が(笑)
こんなの久しぶり。

<費用>
本日の治療費は 10,190円(血液検査、診察なし 抗がん剤のみ)
合計 397,980円
(告知から182日 検査から194日)
告知から半年経ちました☆


さて、副作用の進み具合などは様子を見てまた後日…。
最近気になる患部側の乳房&リンパの痛みと張り…次回は先生の診察があるから、ちゃんと報告できるように観察しときます。
あと何かやっぱりお尻(腰というか尾骶骨というか)が痛い…(←関係ないけど、湿布はくれるらしいのでw)

週末は天気も良くなさそうなのでゆっくりします♪
どうも精神状態ビミョーだと、生活も乱れるので…ここは頑張って自分で調整せねば!と思う今日この頃。
この1週間はそれを目標にします(=゚ω゚)ノ



===============



ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村