毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

がん保険

どうも今日は眠れません…。
投薬中&帰りの電車で爆睡してしまったから??
いやー、そこまでは寝てないハズ(笑)
まぁ、あまり悩まずダラダラします…( ´Д`)ぼぉ


あ、前回の記事に追加しました(パクリタキセル8クール目)
治療費について記載しました。


最近いよいよ普通預金の残高が「もう無理じゃ…」な残額になってきたので、家計(今はお小遣い帳ですかね)見直してみたり、制度についてググってみたりしています。

限度額申請をしているとは言え、それでも月に最低8万円プラスαは支払わなきゃいけないし(ていうか、その限度額の対象となる月収の最低ラインより数千円低いんですけどね、私。←未だに納得いかないw
しかも今は欠勤中なので、手取り4分の1だし!)

通院と入院があったら別に計算されるので、窓口でいったん支払ってから高額療養費として健保に申請しなくちゃいけなかったり(確認取れて、振り込みは数ヶ月後!)…とりあえず補助されているとは言え、費用はかかりまくるのです。
(ホント、健康が一番だ…)

それに病院でかかる費用以外にも、手術をすれば新しい医療用ブラや、摘出後の胸のためのパッドなども必要。
普通のブラほどリーズナブルなものはあまりないだろうし、あと術後は肩を回すのもすごく痛いらしいから、前開きの服や、リンパを取ればむくみ対策に袖ぐりの広い上着etc、リンパ郭清や万が一の骨転移の場合の荷物用カート諸々、買い替えなきゃいけない物も多そう…。
ウィッグも毎日仕事に行くようになれば、1年もつのかどうか…確実にこれまでより出費はかさむのです(大丈夫か、私w)

だからほんと保険って大事というか素晴らしいな、と。
私も(母も)、私が20代の頃、病気で手術・入院をしたり、父が胃がんになるまでは、どちらかというと「保険なんてなぁ…」と、ちょっと否定的でした。
(父親は病気関係の保険をすんごいかけていたらしく、今じゃ「病気になると儲かる」なんて冗談言ってます←本当に病気になってるんだからいいんだけど・笑)

私の入っている保険は掛け捨ての安いタイプで、しかも大分昔に入ったプランなので、がんと診断されたら100万円、入院は1日1万円、手術は疾病のほうで申請して、手術に種類によって5万・10万・20万円いずれかが支給されるそうです。

ぶっちゃけ100万なんてね、治療や検査、手術、入院、放射線治療やホルモン治療で1年分ももたないと思うし、万が一再発や転移をした場合はもう賄えないけど、あるのとないのとじゃ全く違う!
あ、まだ申請してないんですけどね。
病院に診断書を書いてもらうのに、保険の場合は1万円(!)かかるので、術前治療と手術、入院が終わった時点で一度申請する予定です(古いプランのため通院保障ついてないので、放射線の前でいいかなと)

なので今は手持ちにあらず…後から入ってくるとは言え、大きく悩ましい(笑)
みんなはどのタイミングで保険の申請なさってるんでしょうか…。

ちょうど手術予定の時期は、欠勤の半年間が終わってしまうので、傷病手当金の申請もしなくちゃいけなかったり(未だによく理解できてないし・汗)、あ、その前に医療費の確定申告?も調べてやってみないと…することたくさんですな∑(゚Д゚)
ま、時間はいくらでもあるんですけどね(笑)


…は!こんなことを考え始めたら、ますます眠れなくなりそうですw



===============



それにしても総務のくせに傷病手当金の説明やら難しい…。
ケモブレインのせいにしたら怒られるでしょうかw
ダメダメな私に応援のポチッとをお願いいたします☆
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村