毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

おばあちゃん、ボロ市へ

今日はヒロシくんが有休だったので遊んでもらいました(笑)

平日だったら大丈夫かなーと思い、以前よく行ってた渋谷のタイ料理やさんへ。
渋谷とか新宿とか、行くのにまだ勇気が要ります。いやあえて行きません(汗)
案の定、電車はギリギリ座れるくらいだったし、駅にも人がいっぱい…。
とりあえずホームのベンチで座っておいて、ヒロシくんに迎えにきてもらい、改札も人の少ない出口から出たり、まぁ工夫して何とかなりました。

町の中はさすがに人も多くなくて一安心。
久々のガパオライス、美味しかったーーー!
家じゃ作らないもんね(笑)

その後、せっかくなので前から興味のあった世田谷ボロ市に行ってみました!
いつも平日、12月と1月の合計4日間しかやってなくて、まさか行けるチャンスが来ようとはw

人は多かったけど、歩きにくいとか危ないほどは混雑しておらず…。
とても楽しかったのですが、やはり私にはパクリの副作用が顕著なようで、15分も歩けば足が痺れる痺れる!(ちなみに電車で立ってるのも同じく痺れてきます…)

背中や腰、脚の筋肉痛・関節痛は、今日はあらかじめロキソニンを飲んで行ってたからか、さほどでもなかったけど、痺れのほうは思うように足は進まないし、ぶつかってきたジジィ…失礼!老齢の方wをいつものようにかわせずよろけるし…。

かといって休憩する場所がほとんどないので、せめて転ばないように歩くのに、途中からぐったりしてしまいました…(泣)

少し休憩すればだいぶ楽になって復活するんですけどね。

先日、中華街に行ったときはまだそこまで痺れもなかったし、マイペースに分単位で休憩してたから「イケる!」って思ったけど、やっぱり人と、以前の自分と同じにはいかないもんだなぁ(*_*)

まぁ、抗がん剤やってるんだから当たり前かw

副作用の痺れのことでもう少し言うと、感覚が分かりにくくなるのか、“一歩踏み出す“のがうまくいかないです。

例えば、座っていて立ち上がるとき、歩き始めるとき、電車に乗り降りするとき…。
初めは痺れとそれが結びつかなかったんだけど、今は看護師さんが「とにかく転倒には気を付けてくださいね」と言ってたのがよーく分かりました(笑)

ちゃんと気をつけてるんだけどね。
気をつけてもよろけます…(うーん)

関節痛のほうも、階段登るときいちいち「うーー…よっこらしょ!(痛い・泣)」ってなるし。

もう完全におばあちゃんですw
まぁ副作用だから一生続くわけではないし、今頑張ればいっか…。
でもやっぱりベンチの多い平日のた◯プラはありがたい(笑)


…その後はお茶しながらゆっくり休憩して復活。
ちょっとだけ無理して疲れちゃったのか、脇のリンパ痛いけど、楽しい一日でした♪


パクリタキセル投与中の方、またはこれから控えている方、副作用が出る割合は、痺れは10人に5〜6人、関節痛・筋肉痛は20人に1人程度の割合だそうです。
私はたまたま当たっちゃったけど(笑)、平気な場合も多いと思うので、そんなに心配しなくていい思いますよ〜。
冷える季節だからというのもあるかもしれないし。
それに何でかよく分からないけど、徐々にこんなもんかと慣れそうな気もw

とりあえずコケたら痛いので、それだけは気をつけようと思ってます。
あとは無理しない無理しない〜♪(笑)



===============



みなさんの応援のポチッをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村