毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

腫瘍内科の診察

忘れないうちに…。

乳腺外科の診察後、腫瘍内科の診察へ
(いつものライトな先生ですw)

先生「この前の骨の検査の結果、まだ出てないんですよ〜。出ると思ってたんですが…」
私「そうみたいですね〜。さっき外科の先生に伺いました」
先生「そうそう。外科の先生のとこ、寄ってきてくださったんですよね。
僕、外科の予約が入ってるの忘れてました〜。ああ〜!」
と笑いながら机にうっつぶせる先生w
お忙しいから忘れちゃったのかしら…と思いつつも、その仕草が何だか可愛かったから許すw

その後「そういえばこの前の検査はどうでしたか?」と聞かれる。
私「何だか骨が硬くて削れないとかで、ハンマーでガンガン叩かれましたよ〜」
先生「え!ほんとですかー。僕、あんなとこ(骨盤中央)よく採れるなーって思うんですよ!」
(先生が言っちゃうとオカシイからw)
私「途中から鎮静剤で気を失うように寝ちゃったので記憶ないですけど、50回はハンマーで打たれました…」
先生 「え?よく数えられましたね!」(←そこか・笑)
私「恐ろしすぎて気をそらしたくて数えちゃいました」→先生にふふっと笑われるw

次に胸&リンパの具合について聞かれる。
「しこり大きさは小さくなってませんか?どうですか?」とライトな先生がなぜか前のめり(笑)
大きさを計測して「パクリの効果、出てると思いませんか?」(聞かれても…笑)
先生「周りの組織もあるので正確には測りにくいですが、でも効果が…」(う、うん…)
先生「あ、脇のリンパはどうですか?もうわからなくなったんじゃないですか?」(え…まだはっきり分かるし、たまに痛いんですけど…)
先生「あ、まだありますねぇ…」

CEFの効果が先生に火をつけた(?)のか、「効果ありますよね??」な勢いが…(笑)
本人的にはあんまり…なんですけどねw
勢いに押されて「そんな気がします」なんて、よく分かんない返事をしてしまいました(えw)

あとは副作用のことを聞かれて終了〜。
何とものほほんな診察となりました。


次回は骨の検査結果も出てて、もしかしたら深刻な?話になるかもしれないけど、もうすでに心の準備というか…むしろ間延び気味で(笑)、これがかえっていいのかもしれないです。
これ、病院側の作戦じゃないよねぇ?(笑)


…次はパクリ4回目の投与のことを…。
ビミョーなアレルギー反応が出てしまい、次回がちょっと心配…。
パクリ、中止になっちゃったら嫌だもんな。ガンバレ、私の体!



===============



励みになりますので、応援のポチッお願いいたします(・ω・)ノ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村