毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

CEF4クール目

一昨日はCEF4クール目。
噂の“赤いお薬”ラストでした〜。

と、その前に乳腺内科の先生の診察。
いつもながらのソフト過ぎる?声で「どうでしたか〜?」と尋ねられ、うーん…と悩む私。
なぜって投与後1週間目はあれやこれや副作用や前回との変化もあるんだけど、その後復活!しちゃうから記憶薄れるのと、治る=ただの副作用ってことでいいのかな?と思っちゃう(をい)
先生もそういう患者に慣れてるのか静かに待ってるしw

でも一応思い出しつつポツポツと…。
異様に目が疲れることと、食欲はあって、いつもよりは少ないながら食べられるけど、食べた直後にものすごーい疲労感と眠気に襲われる(投与後10日前後で収まる)ことについては、「そろそろ疲れがたまってきてるんでしょうかねぇ」と和やか〜に返される(笑)
あとは今回は熱も出なかったし、風邪も引かなかったし、平和過ごせました♪と。

「患部のほうはいかがですか〜?」と聞かれたので、「表の皮膚は何だか干からびてきた感じです」と言ったら「その表現がいいのか分かりませんが」とちっちゃいツッコミw
しこりの硬い部分(皮膚の赤い部分が富士山の山頂の雪みたいなもんだとしたら山全体)の変化は分かりにくいですが、表面の赤味は引いてきてますね…と、特に可もなく不可もなくな診断。
患者的にはちっちゃいツッコミよりちっちゃい「可」なコメントの方が聞きたいんだけどなぁ…と思いつつ、まぁ根拠のないことは言えないよねw

今回は脇のリンパの転移部分がたまたま痛みのある時期だったのでそれを伝えたら「ああ、ここありますからね」と触診して大きさの確認のみ。

次回は2週間後に今回の薬の効果を見るための超音波と肺部分も含めたCT検査(嫌だけど仕方がない…)の予定です。
そしてその1週間後から次のお薬開始予定〜。

別の薬に変わるので、1周間くらい休薬期間とかあるのかなー♪なんて勝手に考えてたら、ピッタリタイトなスケジューリングのようです∑(゚Д゚)
まぁ多少ガタが出始めてるけど副作用に耐えうる健康体(ガンだけど)だからいいけどさw

とりあえず診察終わって部屋を出て治療センターへ。
母に「あさはちゃんの診察時間、いつも思うけど他の人より随分早いわね」と言われ、だって忘れちゃうんだもん〜とは言えないムスメだったのでした(´・Д・)


====================


咳もすっかり出なくなりました♪が、父が退院してきたので危険かもしれません(笑)
食卓に並んだお皿の上とか、家族のコップとか置いてあるとこかでも構わず飛沫するのはやめてほしい(言ってもダメでした…)
もう諦めるか気合い??
応援のポチッをお願いいたします(・ω・)ノ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村