毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

さっきマニキュアを落としたら…。

お。これが噂の副作用。
抗がん剤治療の回数だけ入る爪の黒い線…(´・Д・)
(3回目のはまだみたい)

写真だと薄っすらですが、手の人差し指と中指に(他の指と足はどうした?w)


<以下、参考までに抜粋です>

抗がん剤:体内に入ると、がん細胞を攻撃します。血液の中に入って全身をめぐるので、がんがどこにあっても攻撃し、破壊できます。抗がん剤がなぜがん細胞を見分けられるのかというと、抗がん剤は増殖の著しい細胞を攻撃するように作られているからです。がん細胞は細胞分裂が激しく、増殖力の高い細胞です。ですから、抗がん剤はがん細胞を攻撃できるのです。ところが、健康な細胞にも増殖速度の速い細胞はいます。そうした健康な細胞も抗がん剤の攻撃を受けることになります。例えば、毛根の細胞は分裂や増殖が激しいので抗がん剤の攻撃を受けることになります。そのため脱毛などの副作用が発症するのです。

………

毛根の細胞の他に、爪や骨髄(白血球とか)も増殖速度が速いから、こういう副作用があるらしいです。
(人によって速度も違うからそれぞれなのね)


次に予定している薬の副作用は、爪や手足の皮膚の副作用が今の薬より大きい?らしいので、今からしっかりケアしておこうと思います(・ω・)ノ


===============================


それにしても写真で見るとますます爪の老化がよくわかる…(汗)
寝る前にオイル擦り込んどこw乾燥する季節だし…。

励みになりますので、もしよかったらポチッとお願いいたします☆
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村