毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

話題(③全摘)

北斗晶さんのブログに
最悪の結果…右乳房全摘
という記述がありました。

48歳とは言え女性だから乳房を失うなんて…でも5年、10年先を生きることを考えて全摘を決断したという内容。

前に番組で乳がんの患者さんのドキュメンタリーがやっていて、そのときも全摘=ものすごくつらいこと、涙を流すシーンもありましたが…。

これもまた人それぞれですが…

そもそも全摘ってそんなに最悪なことなのかな?
そしてそんなふうに思ってない私って変なのかな?
悲しんで悩まなくちゃいけないのかな?

そんなふうに思っているときに見つけた記事です。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/01/play-out-breast-cancer-survivors-photo-campaign_n_7489790.html

私の場合、腫瘍も大きく、抗がん剤で小さくなったとしても位置や炎症もあることから、初めから左乳房を全摘すると言われていました。
でも不思議とそれをショックとはあまり思いませんでした。
とりあえず再発・転移の可能性のほうが恐ろしすぎたし(だから今も抗がん剤を頑張れる)、さすがに親より先に死んだら親不孝だよなーという気持ち(孫の顔どころか花嫁姿見見せてないしw)や、何よりこの胸の痛みでそれまでの生活が送れなくなっていたからむしろさっさと取ってくれ!という気持ちが大きいからだと思います。

別に私だって女捨ててるわけではありません(笑)
むしろ「ここは女性なんだからさぁ」と人より気にするとこもあったりする。
見た目だって「盛る」のは自分が不得意なだけで興味はあるし…。

でも胸がないから女じゃないとか女としてダメだ自信がとか、あまりにショックすぎてそう思ってしまうんだろうけど…そうじゃないよね?って。

全摘=最悪 なんてのを見るとそう思っちゃったりします。

確かにね、片側でも全摘したら一応貧乳ではないのでバランス取りづらくならないかなとか、胸パッドずれても人前で直しちゃまずいよなとかそんなアホみたいなこととか本気で考えたりもするし、本人的には堂々と着替えたりとか温泉とか構わなーいって思うけど、傷跡とか無理!な人もいるだろうし、子供のトラウマとかになっても可哀想だしとか考えると遠慮したほうがいいのかなとか思ったり。

もちろんこれも人によります。
年齢、価値観…だから悲しむのがおかしいなんてそんなことは全く思っていません。

でも…例えば誰かが全摘した姿を見て私はどう思うか。
乳がんになる前の私だったらどう思ったか。

ああこの人は治療だったり手術だったり、大変だったろうな。
ものすごい頑張ったんだろうな。
もし具合が悪いこととかあるんだったら、助けてあげられることはあるかな。

…こう思うだけですよ。

恋愛ができない…だったらいっそのこと胸なんてまぁいいやって言ってくれるくらいの一生もんの男を見つければいいんだよ。
きれいごとに聞こえるかもしれないけど、自信って視点を変えればいくらでも可能性があると思うんだけどな。


全摘→ショック 最悪 →でも選択する勇気

そんな気持ちに寄り添うような情報も必要なんだとは思います。

でも私は正直あまり耳にしたくはないし、そもそもそれ以前に堂々と病気と闘った証くらいに伝えてくれる情報も出て欲しいなと今は思うのです。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村