毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

脱毛の準備 ウィッグ編

さて次はウィッグですが…。

がんセンターでは月に数回副作用による見た目の変化についてのセミナーがあって、それに参加してみました。

セミナーと言ってもとってもカジュアルな雰囲気で、スペースにはいろいろなウィッグや、肌や爪への副作用をフォローするための化粧品やマニキュアが置いてあって試すこともできます。

そのときに知ったんだけど、ウィッグってほんといろいろなのね(°_°)
スタイルはもちろんだけど、毛質や色、つむじの感じや裏側の素材…値段も数千円からウン10万円まで(!)
選び方は人それぞれですよ〜なんて言われたけど、そもそもウィッグなんて付けたことさえないので頭はグルグル…。

とりあえず置きに行って?有名どころのフォ○テーヌやアー○ネイ○ャーへ…。

確かに髪質も人毛と遜色ないし付け心地もいい。何より“カツラ感”がない。
がしかし…高級すぎる!!∑(゚Д゚)
安くても16万って…選ぶと20万、30万するし!!(衝撃)
カットやトリートメントのメンテナンス付きとは言え、そんな高級品、万が一風で飛ばされたら恐ろしすぎる…という妄想に苛まれて?やめました( ̄Д ̄)ノ
(あとあまりヘアスタイルの種類が多くないような…)

でもどうしよう…。
ウィッグやさんとか知らないし…。
ネットでそういうのを取り扱ってる美容院っていくつか見つけたけど、銀座とか新宿とか体調的にあまり行きたくないし…。

…ちーーん(´Д` )思考停止

(笑)

結局「医療用」「ウィッグ」でググって出てきたサイトを順番に見ていって、最終的に購入したのはこちら。

http://aquadollwig.jp/handmade

…若いっすか??(笑)
デザインはシンプルにNo,1のショートボブです。

いやもう実物見に行ってまわる体調でもなかったってのもあり…。
ウィッグだってことを絶対にバレたくないってわけではないし(むしろ隠したりするほうが自分の性格的にストレスかも)、かと言っていかにもヅラ!!ってのもどうかと思うし。
髪の毛があるのとないのでは装着にも大きな違いがあるから、医療用に対応してるのは前提で、でもこれくらいの価格だったら万が一失敗しても諦めがつくかなと(笑)

実際につけてみましたが、いまどきのウィッグってほんと良くできてて自然☆
つむじとかもよーく見なきゃ分かんない。
サイズ調整も出来るし、コテ巻きも出来るみたい。
ネットも侮れないなぁ。

余裕ができたら(できるのか?)もっと遊んでロングとかもいいかも♪

ちなみにケア用品はドンキででウィッグ用のブラシ(普通のブラシだと静電気が起きやすいのでウィッグ用がいいらしい)とウィッグ台、手入れ用のスプレーを購入して大体2,000円しないくらい。

セミナーでいろいろ話してくれたスタッフの女性も、抗がん剤の治療センターの若い男の先生(点滴中に副作用にいろいろ説明してくれたり、質問に答えてくれたり)も言ってたけど、もうこの状況を楽しむぐらいな気持ちを持てたらいいなと思います。
髪があるときよりラクに?オシャレになれるかもくらいに(をい)

この前試しに被ってみたら、元の髪の量が多いのでちょっとこんもり…。
木部さんみたいでした(笑)

何かでもつけるのも楽しみです。







木部さん知ってる〜という方はポチッとお願いいたします( ̄Д ̄)ノ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村