毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもぼちぼち ゆるゆるやっていきますよ。

明日から

仕事を長期休暇にしてもらって、あんなに朝寝したいしたいと思っていた毎日が嘘のように爽やかな目覚めが続いているあさはです(・∀・)ノ
(へたすると今の方が早起きだw)

今日はちょっぴりくだらない愚痴なので、そういうのが嫌な人はスルーしてくださいw


いよいよ明日から人生初(そりゃそうか)の抗がん剤治療が始まります。
さすがにドキドキ(*_*)

しばらく放置していた(をい)病院からもらった冊子(薬の内容や副作用について書いてあるパンフ)を読んでみたり、ネットをちょこっと覗いてみたり…。

すると何だか父も張り切り始めて?、カレンダーに私の抗がん剤治療のスケジュールを書き込んだりしてるしw

家族だから当然…と言えばそうなんですが…この父、だからと言って協力的かと言うとそうでもなかったりするのです。

例えば車で送迎してくれたりとか、ごはん作ったりしてくれるわけでもなく、今回の引越にしたって自分はソファでゴロンと知らんぷり(笑)

まぁ元々仕事以外はなーんにもしない・できないのが当たり前な人(我が家は家事や手続きはもちろん、重い物運ぶとか家具組み立てるとかも全部母&子供らでやっちゃうので)だったので、そんなもんかって(そうじゃない)感じなんだけど(ちなみに今は退職して仕事もしてませんw)

それならとことん?何にもしてくれないならいいんだけど…。
よくあるパターン?で、口だけ出すという(笑)
しかと自分の気の向いたときだけね(汗)

子供の頃からお母さんや年の離れたお姉さん、近所に住むおばさんたちから可愛い可愛いと甘々に育てられた父は、すくすくと曲がらずに育ってきたのはいいけれど、どこか甘えん坊だったり無神経な発言をするとこもあったりで、例えば(ほんとアホらしいけど)私がひどい風邪をひいたりすると、自分もかまって欲しくなっちゃうのか、急に咳がでる、鼻水がでるって言い始めたりする(笑)

今回はさすがに…と思いたいけど、そうはいかないのが大人のボンボン(笑)
ちっちゃい子のほうが我慢したりするんじゃないかと思うわ~w(これマジ)

&それってもしかして無神経じゃない??って発言もすでにちらほら(慣れすぎててこっちもわかんなくなってるw)

例えば乳がんの告知からすぐ詳しい検査をして先生から説明を受けた後(一応こんな私でもショッキングな時期でしたよ)父に報告したとき、「まぁ今の医者ははっきり余命宣告するからな(言われなかったんだから大丈夫)」って言われた…。

父としてはよかったなみたいなことを言いたかったんだろうけど、そんな余命とかいきなり言うか??ってちょっと思っちゃった(「おい!私まだ死ぬつもりないんですけど!」って突っ込んどいたw←この返しを期待して元気付けるために…なんて気の利く人では全くありません)

副作用についての冊子を読んでるときも(ちなみに父は薬剤師で、病院相手のMRだったのでそのへんは詳しい)、「本に載ってる以外の副作用があるのを知ってるか?」から始まって、吐き気止めの薬の副作用やら何やら語り始めるし…。

ただでさえビビってる相手に追い討ちかけちゃうとか思わないのかしら(笑)
そりゃ知ってるに超したことはないけど、脱毛とか吐き気とか既に諸々知ってはいるんだから、後は他の症状が出てきたときに「それも薬の副作用だから大丈夫」でいいと思うんだけど…。

しかも脅すように言うから(いつもそうかも)、さすがに昨夜はスルーしました(°Д°)

他人から見れば「心配してるんだよ」なことかもしれないけど、いやー家族だからこそそうじゃ済まないこともあるよねぇ…。

このへんも一部、実家に帰ってくることを迷った理由でもありますが…。

まぁ今のとこ自分の中でスルーできるし、それどころでもないので良しとしています。
そこに悪気はまったくないのよ、うん。
母も若干ひいてたけど(笑)

何て言うか、もっと協力的ではない家族や環境なんていくらでもあるんだろうから、これくらいは何てことない…とは思うけど、だからって自分じゃない誰かがこういうことをされたり言われてたりしたら、そこは「お父さん心配なんだよー」とは言えないなと思います…w


…今日は彼氏が半休なので、治療前のランチデート♪
治療にビビる私の壮行会かしら(笑)

無理しない程度に楽しんできまーす(・∀・)ノ




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村