毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

そして結果は…

7月31日 全ての検査を終え診察へ。

 
この日は母も同席。
転移は今の所ありませんと、先生がまず言ってくれて一安心(いや、そこがものすんごく不安だったので大きく安心)
 
前回とちょっと雰囲気違って(前回は唸っていたイメージ・笑)、先生も心なしかほっとしたみたいな表情だったように見えました(いい人だ)
 
結果はこんな感じ。
(モニターに結果を表示しながら先生が説明。先生の説明があったとこ、画面で見たことを含みます)
 
左胸上部内側から乳頭下にかけての腫瘍
ステージはⅢb
大きさは5.5×6.5×3.5(卵級ですな)
皮膚に突起(これ出てきてびびったんだもん)
一部炎症性の疑いあり(確かに乳首上1cmくらいだけど皮膚が赤いかも←ただしこれに関しては先生のコメントなし)
リンパ節に転移あり(4つ)
タイプはルミナルA(ER + PGR + HER2 -)
腫瘍マーカーは35(ちょっとだけオーバーだけどさほど問題なし)
骨、肝臓には転移なし。
肺に小さな影が数個あるが(腫瘍以外の可能性あり・ごく微量)特に問題なし。
心電図の波形が特殊(これが子供の頃からで、両親ともにこの波形。健康診断の時も毎回言われて毎回スルーか経過観察かで30年・笑)だけど、「あさはさんまだ若いから(41は若いのか…)息切れしたりしないでしょ」と先生も軽め(笑)
でも抗がん剤や手術の準備として一応の精密検査になりました。
 
なので心臓の検査を終えてから、まずは術前療法で抗がん剤&ホルモン療法をしっかり半年。
腫瘍は小さくなるかもしれないけど、私の場合腫瘍の大きさと位置、取りこぼしを防ぐために左胸全摘(個人的に温存にこだわりがないので…)
その後放射線とホルモン療法…という大体の計画が立てられました。
 
今の所とは言え、転移がないという結果は何より治療へのやる気を起こした!
急に頑張れるような気がしてくるんだから、私って単純(笑)だし、やっぱり先生の言葉って影響あるんだなーと思いました。