毎日ぼちぼちやってます

40代。2015年7月、乳がんが発覚しました。2017年3月 骨転移 皮膚転移(局所再発)なっちゃったもんは仕方がないので、これからもゆるゆるやっていきますよ。

がんセンターへ

7月24日 人生初(そりゃそうだ)のがんセンター。

家から時間に寄ったら電車で約50分…ではあるけど、クリニックの先生の紹介&症例も多い専門のとこがいいなと思ったので決めました。
 
駅からすぐだし、建物は明るくて大きくてきれいだし雰囲気悪くない。
まぁ予約とは言え普通に1時間以上とか待っちゃうけど、暇だから別にいいのです(・ω・)
 
さすがに初診察は緊張。
乳腺外科の担当の先生が、クリニックからの紹介状を見ながらいくつか質問。
ここに来るまでの経緯や、自覚症状、既往歴などを聞かれました。

そして、現時点での病状の説明。
大きさが6cm&リンパに転移、皮膚面に影響ということで、今のステージはⅢになること、これから検査をして遠隔転移がないか調べること、Ⅲまでは治癒できるから頑張りましょうってこと、万が一転移があったらまたそれは頑張り方が異なるということ(この時点から転移への不安が募りまくるのです…)

あと家族が近くにいるのかを確認されました。
病院も精一杯サポートしていくけど、乳がんの治療には何より家族の協力が重要だからと。
そうだよなぁ…めんどくさいけど実家に帰ろう。
 
そして先生の触診。やっぱり腫瘍の大きさにうーんって感じだったみたい(スミマセン)
先生の表情を見るのが怖くて目をつぶっていたら、1ヶ所特に痛い場所があって、思わず「いたた、痛いです」と言ってしまいました。

とりあえずその日に血液検査、尿検査、X線、CT、心電図、肺活量の検査をして、別の日に骨シンチと超音検査をしてからですねということになりました。